スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンと雄牛 

【4月8日(土)の天気】

快晴でした。気温も上がり、リヨン市民は
街に繰り出しお散歩日和でした。

【お昼ごはん】

気温が上がると食べたくなるのがサラダ。
ドレッシングの中には庭のシブレット(細葱)と
今年初物のイタリアンパセリ。
冬を乗り越えて新しい葉が出てきました。
paseri.jpg

スーパーにはミックスサラダが袋入りで
いろいろな組み合わせで売っています。
salada.jpg

ドレッシングは簡単にできます。
今日はぶどうの種のオイル+シェリー酒の酢+
醤油+ごま塩+イタリアンパセリ+シブレット。
dore.jpg


【今日のチーズ】

↓マスカルポーネ+ゴルゴンゾーラです。
goru.jpg

↓脂肪分たっぷりのクリーミーなチーズ。
 パンに塗って食べると止まりません!
 142g=1,78€=253円
goru2.jpg


【リヨン市政便り】

各家庭の郵便受けに配られる市政便りです。
前ページカラーで47ページあり、リヨン9区
それぞれのお知らせや催し物の紹介もあります。
リヨンには町内会や回覧板のシステムは
ありません。
sisei.jpg

46ページ目の記事をご紹介します。
sisei2.jpg


【ライオンと雄牛】

2004年に60人の芸術家がデコレーションした
60頭のライオンが60のリヨン市内各所に(屋外)
展示されました。

2005年は準備期間で、今年2006年は
「ビヤンナル・デ・リオン」と
名付けられ、(リオンはライオンの事)
他国の都市と初提携しての展示となりました。

リヨンで、4月7日~7月10日、
イタリアのトリノで、7月の20日~9月30日
見ることができます。

今年は30頭のライオンと39頭の雄牛を
街中で見られます。

ライオンはリヨンの、
雄牛はミラノのシンボルです。

30+39=69という事で69はリヨンのある
ローヌ・アルプ県の県番号なのです。

2004年のライオンたちは展示の後
オークションにかけられ、売上金は
寄付されました。

2006年のオークションはトリノで10月5日。

今年の応募は130作品にのぼり
厳しい審査の結果69頭に決まりました。

69頭のうち、2004年の参加アーティストは
30名程です。

69人のうち12人がイタリア人。
その他、フランス、シリア、インド、スイス、トゴ
アメリカ、トルコ、メキシコ、ギリシャ、日本、
スペイン、香港、台湾、カナダ、サルヴァドール、
インドネシア、アルジェリア、ベルギー、ドイツの
アーティストが製作しました。

次回は2008年に予定されていて
モントリオールの熊がテーマです。

2010年には広東のドラゴンがテーマに
選ばれています。

想像を超える、笑える彫刻もあって
子供から大人まで楽しめます。

リヨン在住の方、旅行でリヨンにこられる方、
ぜひ市内9区のあちらこちらにある
ライオンや雄牛を見物してくださいね!

今日はオペラ座のそばの1頭ずつをご紹介。
これから3ヶ月でどれだけ写真に撮れるかな?

↓牛もどきのライオンです。フランス人作。
rai2.jpg

↓ライオンの周りは人だかりです。
 夜11時なのに土曜日ですから子供達も見学!
rai1.jpg

↓ついつい触りたくなっちゃいますよね~ぇ!
rai3.jpg

↓牛かライオンか悩んでいる女の子。
rai4.jpg

↓ライオンを見ているモーツァルト。
 オペラ座のガラスに絵が描いてあります。
mozart.jpg

↓オペラ座正面玄関の雄牛。
toro1.jpg

↓模様が面白いです。フランス人作。
toro2.jpg


【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

それではまた。★はるるん★

コメント

さすが、はるるんさん!
詳細な内容ですべての疑問が解けました!
ライオンもいたのですね。。。
そういえば、citoyen、もらっているのにまだ読んでいませんでした。。。読まなきゃ。
お庭でシブレットも作られているのですね。シブレット入りのドレッシング、おいしそうです。

お返事

→リヨン学生さんへ

今年は69頭もいるので、見つけるのに大変かな?

市政便りはいろいろな情報が載っていて
重宝しています。

イタリアンパセリも我が家の庭で
冬を越してまた芽を出してくれたんです!
新鮮なハーブは最高ですよ!
プランターで栽培してみたら如何ですか?

謎がとけました。そうです!私がオペラ座の近くで見たのがこのブチの牛犬です。オテル・ドゥ・ビルあたりでは牛しか見かけなかったのですが、マルシェに行くときにクロワ・ルゥスで赤いライオンを見ました。
 オークションでこれらの像が売られるのですか?私はどんな人が競り落としてどこにおくのか興味がわいてきました。v-236

お返事

→なのははさんへ

あの~、牛犬ではなくて牛ライオンなんです!

ライオンはリヨンのシンボルですよ~!

クロワ・リュスには赤ライオンですか!
皆さん情報をお寄せ下さい!
69頭全部見つけましょ~ぅ!

牛ライオン

 13日の日にオテル・ドゥ・ビルのところにいた、牛ライオンがいなくなっていました。どこに行ったのv-236
 オテル・ドゥ・ビルからコードリェに行く途中にオレンジっぽい赤牛に尻尾が金というのを見かけました。
 パー・デューのモールの中の3階に全身赤と白の碁盤のチェックにスペインの闘牛とマタドールの絵が描かれた牛がいました。v-16

お返事

なのははさんへ

ライオンと雄牛情報有難うございます。
このところ、街の中心地に行っていなので
そろそろカメラ持参で捕獲(?)しに
行ってまいりま~す!

ライオンと雄牛

書き忘れました。パー・デューのモールの中の2階にも一頭ライオンがいました。全身缶詰とかチーズなどの写真等が貼られて実にカラフル。それともう一頭見かけました。Broutteauxブロトー?の前に牛さんがなにやら感じっぽい字が全身に書かれていました。近くで見たわけではないので、あくまでもそう見えたということで。間違っていたらごめんなさい。v-2524月14日、春らしい日になって満足。パックまでお天気が持てばいいけど。v-16

間違い

字の変換の間違いに気付きませんでした。感じではなく  漢字でした。
申し訳ないです。v-16

ライオンと雄牛

またまた、オテル・ドゥ・ビルあたりからブラブラ歩きました。今日見つけたのは、銀行の中に一匹。牛さんだと思うのですが、サイのように角のほか鼻の辺りにも角が。足にはワラのようなフリンジ。一瞬、秋田のなまはげを思い出しました。それとHSBC銀行の横の小さなパーク?!にライオンが一頭。 その後コードリェのプランタン手前にある水の広場に白い牛と対面に白いライオンがいました。今日の収穫でした。v-16

なのははさんへ

ライオンと雄牛達はあちらこちらに
展示されている事が、観光センターの
無料地図で把握できました。

なるべく多くの作品を見てみたいです。

それにしても皆さんの想像を絶する
アイディアには脱帽ですねぇ~!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/70-0f6d2328

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。