スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園の遊具・クネルの簡単料理 

今日も昨日と同じ仕事で高速道路を延べ120kmの一日。

仕事場のお隣が公園だったので
子供達の色鮮やかな遊具の写真を撮りました。

↓船の形の遊具です。
114_1411.jpg

↓滑り台つきです。
114_1413.jpg

↓お馴染みのシーソー
114_1416.jpg

↓4人用シーソー
114_1415.jpg

↓真ん中に立ってバランスを取って遊べます。
114_1410.jpg

↓くもの巣のようです。
114_1408.jpg

↓小型くもの巣。
114_1418.jpg

↓滑り台に網をよじ登って行けます。
114_1412.jpg

↓かくれんぼにもってこい。
114_1414.jpg

114_1419.jpg

↓この高さなら落ちても大丈夫。
114_1417.jpg

↓よじ登って遊ぶのでしょうね。
114_1409.jpg

↓付き添い用のベンチもあります。
114_1420.jpg

↓このVELLEIN (ヴェラン公園)の遊具は1994年作。
 親の監視の下で遊ぶようにとの注意書きです。
114_1421.jpg

学校や幼稚園のある時間でしたので
人っ子一人いませんでした。

リヨン市内の児童公園の滑り台も記事にしようと
写真に撮り始めていたところでした。

↓壁をよじ登れるようになっています。
105_0590.jpg

↓小さい子供用
105_0592.jpg

最新式の滑り台などの遊具も
アップしていきますのでお楽しみに。

【リヨン名物クネル】

仕事の日は料理をパスして
スーパーで買った物をオーヴンへ。

↓クネルとソースです。
111_1113.jpg

↓クネルは、「ちくわ」と「はんぺん」の親戚!?
111_1114.jpg

↓4本並べてソースをかけてオーヴンへ。
111_1117.jpg

↓膨張してきたので急遽2つずつに分けました!
111_1118.jpg

↓ちょっと焦がしてしましました~!
111_1119.jpg

↓オーヴンから出すとスフレのように
 嵩(かさ)が減るので熱々を食べます。
111_1121.jpg

↓もっと大きい容器にすればよかった~!
111_1122.jpg

ナンチュアソース、美味しかったです。

【初めてこのブログにいらっしゃった方へ】

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

それではまた。★はるるん★

コメント

きゃあ、食べたい

すごい料理です!
いやあ~興味湧きますね。
これだから海外ブログは楽しいのよね。クネルっていうのね、凄いわ、美味しそう!ちくわとはんぺんのような味ってことは、いろいろアレンジできそうな感じですね^^ソースも食べてみたいです、どんな味かな?マヨネーズとケチャップを混ぜたような色にみえますよね^^

クネル

フランスに長い間住んでいますが クネルは食べた事がないんです。
ソースで焼くのですか? ナンチュアって うちのアン県じゃない??
1度 試してみます!

遊具、カラフルですね。
一時期子供ための遊園地だけでなく、大人のための遊園地をコンサルしていることがあり、こういうところで大人が楽しめるのもいいかなと実感します。日本に住む日本人がどこまでその本意がわかるかは別として、ですが。

クネル、いいですね。純日本人の自分としては、わさび醤油もしくはしょうが醤油で、日本酒のあてにしてみたいなと興味シンシンです。

春!

テンプレート、春らしくなりましたね~。
カラフル遊具には、うちもお世話になりました(まだなってるか)。
なんと、これと同じものがタスマニアにもあったんですよ!
世界中で人気?!

クネル、実は食べたことのない私。
何やってたんだろ?

お返事

麻さんへ

テンプレート、背景がやっと同じ
ピンク色になって嬉しいです!

ドイツの遊具もカラフルですか?

クネルを食べた事のないリヨン人も
いたんだ~!すごい!表彰もんですね~!

~~~~~~~~~~~~~~~
ishさんへ

子供の遊具は安全面ももちろん
色合いなど製作なさっている方々の
工夫が垣間見られます。

クネルをわさびと生姜ですか!
試してみよう~っと!

~~~~~~~~~~~~~~~~
加代子さんへ

クネルは普通のスーパーで売っていると
思いますが、いろいろ試した結果
このソースが一番お勧めです。

ソースを掛けてオーヴンに入れて
出来立てを食べればいいのです。

リヨンの中華食材店パリストアと
その横の食べ放題レストランの
チャイナタウンまでいらしたのですか?
我が家は車で3分なんですよ~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
寿司屋のおかみさんへ

魚のすり身と小麦をまぜたものなんですが
私は、ちくわやはんぺんの方が好きです!

ソースはザリガニ海老のソースなので
この色なのです。

ナンチュアという湖があります。

またお邪魔しま~す!

パリストアには行きましたが レストランは もっと郊外の中華店でした。
外も内装も ちょっぴり汚かったです。
食べ放題の中華レストランは アヌシー近くにもあるのですが やっぱり遠い・・・・

パリストアはそんなに近くなのですか? 羨ましいです!

お返事

加代子さんへ

フランスで生活をしていて
中華食材店がもしなかったら…と
思うとゾッとします。
彼らのおかげで食卓が豊かに
なっていると思います!

ここに引っ越す事が決まった時に
私の食いしん坊ぶりを知っている友人は
「パリストアに近いから決めたの~?」と
かなり真実に近い質問をしてました!!!

クネル

 これって初めて食べたのはかれこれ15年ぐらい前で、その時に悪いイメージを持ってしまい、ずっとまずいものだと信じていました。食べたところはランス大学の学生食堂。大体まずいものしかないところだったので美味しいはずないのですが、まず名前が悪かった。入口のメニューで名前を見ても何か分からず、不気味な名前に思えました。姿を見るとソーセージのようだったので、ソーセージの一種と決めてかかり、切ってみると妙に柔らかくて、中が白い。「普通のソーセージじゃないみたい。魚肉ソーセージかな。」と思いました。食べてみれば分かると思って口に入れても、肉ではないし、魚でもないし、ぶよぶよして味がないもの、という感想が残りました。以後クネルをよく食べる地方には住んでいなかったため、食べる機会もありませんでした。リヨンに引っ越してきた時、クネルと聞いて「ぶよぶよで味がない」のを思い出し、わざわざ買ってみることもしませんでした。久しぶりに食べたのは、去年、リヨン観光にきた友人家族とレストランに行った時です。名物らしいから、と友人のご主人が注文し、美味しい、と感動して私に一口くれました。美味しい!以来、また食べたいと思ってはいるのですが、実はまだ食べていません。ベルクール広場の近くにクネルしか売っていない専門店があるでしょう?あそこで一度買ってみようと思っているんですけど。

クネル

こちらに来た当初、うちのと一緒にオーシャンに買い物に行ったとき、買いました、料理はうちのがしたんですけど、正直言って主張がない食べ物と言うのが印象でそれ以来買っていません。 そうか!! ソースか!目から鱗!? 今度是非試してみたいです。

 はるるんさんはパリストアのお近くなんですか? 定期的にお買い物行きます。先日はパリストアの駐車場でカンボジア人?とカンボジア人に聞かれました。そんなこと言われたの初めてでしばらく???悩みました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/51-d69723c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。