スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス新聞事情 

フランスには各家庭への新聞配達はありません。
購入したい人はタバコ屋さん、本屋さん、
キオスク、スーパーに出向きます。
110_1045.jpg

2年前からメトロの出入り口で朝、無料新聞が
配られるようになりました。
109_0992.jpg

↓3月17日の無料新聞
113_1329.jpg

↓リヨンで最初に無料新聞を発行したリヨンプリュス
113_1330.jpg

↓広告で費用を賄っています。
 リヨン⇔マラケッシュ飛行機片道59ユーロ!
113_1331.jpg

↓文化欄には芝居や映画、テレビ番組。
 天気予報はリヨン地方も詳しく掲載。
109_0994.jpg

↓カフェの前には映画や芝居、
 コンサート情報無料新聞があります。
111_1108.jpg
↓昔は「リヨンポッシュ」という有料の雑誌を
 買っていましたが、この新聞には
 映画の上映時間やレストランの紹介、
 お芝居やコンサート情報が詳しく
 載っているので十分です。
111_1111.jpg

メトロの中で通勤・通学中に新聞を
読む人が急に増えました。

以前は年配の方がル・モンドを難しい顔をして
読んでいらっしゃる姿がちらほらありましたが、
メトロの入り口で手渡される新聞は
若い人達にも受け入れられたようです。

娘はもっぱら天気予報と「sudoku」という
数字パズルのファンです。

この無料新聞の発行にあたっては
既成の新聞会社のストライキが
ありましたが、結果的には
活字を読む人口が増えてよい傾向だと思います。

【庭の野菜】

↓100円ダイソーで買った小松菜の種をまいたら、
 雪が15センチも葉っぱの上に積もっていたのに
 元気に耐え抜いて育っています。
113_1324.jpg
↓植木鉢にも植えました。畑に植え替えなくっちゃ!
113_1321.jpg
↓こちらもダイソーの大根。まだ細いです。
113_1323.jpg

↓フランボワーズの苗を買いました。3ユーロ。
113_1322.jpg


【おまけ】

パールデュー(新幹線の駅のそば)の
ビル郡の中にひっそりと、というか囲まれても
頑張っている昔の建物を見つけました!
113_1306.jpg
↑ビル建設中はきっと大変だったでしょうね~!

↓お買い得!!! 日本では一時品薄になっていた粉寒天。
 25gで0,9ユーロ。寒天ダイエットにもってこい!
113_1333.jpg


それではまた。★はるるん★

コメント

 パールヂュー近くの建物、笑ってしまいました。なんかお気の毒ですけどね。こんなことが許されるんですね。建築許可が下りたのが不思議です。 
 パリアパートに取り囲まれて突然庭付きの小さい一軒家があったのを見たことがありますが、こっちはもっとすごい。注意していると、いろいろ発見ってありますね。 

お返事

あの建物はたぶん歴史的建築物として
保存せざるを得なかったのだと
思います。
事務所として使われているようです。

このブログを始めてから
リヨンの街を歩くのにキョロキョロと
いいネタがないかなぁ~と
見回しています。

デジカメも持ち歩くようになりました!

頑張っている昔の建物

4月14日、私もその前をバス70番パールヂュー行きに乗ったときに通りました。あっ!! これだと思いました。それにしても、子供がブロックで遊んでいて、おうちの上にビルを作ったみたいで。なんか肩身が狭そうで重そう! ウソみたいな建物ですね。v-16

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/47-68052c0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。