スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチ+記事予告 

今日も1日リヨンから北へ高速道路で1時間の
マコン市で仕事でした。

ランチは先週と同じブラッスリーへ9人で行きました。

ブラッスリーの説明は→先週の記事へ 

今日は昼休みが【1時間30分しか】ないので
フランス人は【急いで】食べなくてはなりません!!!

↓今日のおすすめのメニュー(サービスが早いのです。)
111_1169.jpg

↑1)鶏肉のレモンソース・フリカッセ
  +デザート=11ユーロ(1562円)
 
 2)おひょう(白身魚)のナント(フランスの北西部)風バター味
  +デザート(1562円)
  
 3)アンドゥイエット(豚や子牛の胃や腸)のグラタン
  +デザート(1562円)
 
 4)シュークルート(発酵塩漬けキャベツ+ソーセージ・肉)
  +デザート=13,5ユーロ(1917円)

↓キャラフ・ドー(水道のお水) 9人のうち7人は水が飲み物。
111_1170.jpg

↓あとの2人はマコンの赤ワインを一杯ずつ。
111_1171.jpg

↓1)の鶏肉のレモンソース・フリカッセ+バターマカロニ
 +マッシュルームのソテー
 鶏肉もお料理してあれば鳥インフルエンザの心配も
 ないので、9人中5人が食べました。
111_1172.jpg

↓3)のアンドゥイエットのグラタン+バターマカロニ
 +マッシュルームのソテー
111_1173.jpg

↓2)の白身魚のバターソース+バターマカロニ
 +野菜ムース
111_1174.jpg

↓洋ナシ入りミルファイユ+フランボワーズソース
 日本のケーキに比べるとかなり大きいです。
111_1176.jpg

↓オレンジクリームタルト+フランボワーズソース
111_1177.jpg

↓左から、胡椒、塩、砂糖
111_1180.jpg

↓「先週も写真を撮っていたのに、どうして私を
  撮ってくれないの~?」とウェイトレスさんからの
  注文写真です!コーヒー9つを軽々とサーヴィス!
111_1181.jpg

↓ミルファイユの生クリームの量にビックリしつつも
 食べてしまいましたので、午後の仕事中に
 眠くならないように全員コーヒーを注文しました。
 効果のほどは…! う~~ん。
111_1182.jpg

フランス人いわく 「あくびは伝染病だ~!」 納得!

それではまた。★はるるん★

コメント

はじめまして。

こんにちは。オリビアのブログにご訪問、ありがとうございました!素敵なお写真がいっぱいですね。普段のランチもこんなにおいしいものを食べる感じなのですか!?それから、お昼にもワイン?!午後に運転とかはしない人が飲むんですか?興味深い記事なので、疑問がいっぱいです♪フランスへは行ったことないので、いつも行きたい行きたい!と思ってます。

毎日すごく楽しい記事、読み入ってしまいます。。
お姉さん、カフェを9つ軽がるとサービスなんてけっこうパワフル!
それにしても、リヨンってパリとはまた違った魅力がたくさんありますよね。先日のごみ事情もパリのほうがもうちょっとひどいような。。(詳しく調べてはいませんので感覚ですが)
リヨンの郷土料理も楽しみにしています。
リンク、ありがとうございます!!
こちらからもリンクさせていただきますね♪
これからもよろしくお願いしまーす!

なるほど、これがフリカッセですね。
これは日本でフリカッセと名乗る料理と同じです。
でも日本だと、鶏と一緒に野菜もゴテゴテと
入っていそうな気がしますね。
これは胸肉supremeでしょうか。
野菜は付け合わせで摂れっ!そんな感じでしょうか。
個人的には前回のカッスーレに惹かれますけれど
料理人としてはどの料理にもアンテナが反応します。

あ~、腹減った…、賄いを食べようかな。

どの料理もバターたっぷりですね。
日本にいるときは、バターが苦手だったのですが、フランスに来ておいしく感じられるようになりました(賞味期限が意外と短いことも?!日本じゃ半年ぐらい平気で保存していた)。

でもはるさん、こういう日って、夜は雑炊とか玄米ご飯にごま塩とか食べてるんでしょ。

そういえば、そば(Kasha)の雑炊やってみたよ!おいしかった。
ふぇが「今帰る」って言ったくせにその後1時間も帰って来ないもんで、お鍋一杯にふやけてしまい、残ったので、次の日は味噌を入れておじや風にしちゃいました。

蚤の市

はじめまして。「育児の合間に~リヨンの街から」のYukiです。Yahooの検索で偶然見つけて以来、たのしく拝読させていただいています。蚤の市の記事、楽しみにしていますね~!

お返事

リヨンのyukiさんへ

初めまして。私の来た頃は日本人も少なくて
寂しかったですが、今は子供の会の
「わらべ会」も「婦人会」も楽しく参加しています。

蚤の市は暖かくなると土曜・日曜と
リヨン市内や近郊で(車で30分以内)
毎週のようにあって、楽しいですよ。
私もいろいろ買いました。

入場料が無料のところも
2ユーロぐらいの所もあります。

年間の予定が送られてきたら記事にしますね。

~~~~~~~~~~~~~~~

麻さんへ

ブルゴーニュ地方の普通のブラッスリーですから
オリーヴオイルよりバター主体でした。
リヨンのレストランもそうですね。

バターをマルシェで買うと
すごく味が濃いように感じます。

昼ごはんが外食の場合は
家に帰って人参の生を丸ごとかじりながら
他のお野菜に火が通るのを待ちます!

蕎麦雑炊の味噌味もおいしそう!
ぷちぷちの歯ざわりも美味しいけれど
おじやもいいか~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
新三さんへ

このフリカッセはたぶん胸肉でしょう。
こちらにはあの便利なもも肉の
骨がはずしてあるのはありません。
自分で骨をはずすのが面倒です!

野菜は足りませんね~!
前菜を食べる暇がないので
サラダも食べませんから。

付け合せのマカロニは
アルデンテとは程遠い
フランス式の柔らかい物です。

スパゲティもフランス式は柔らかいので
イタリアンレストランでしか
食べたくないです!

賄い料理って材料がいいから
きっととても美味しいんでしょうね~!
どんな物なんでしょう?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ルビパパ・ルビママさんへ

こちらのお皿は日本のお皿に比べると
大きいし重いのに、お姉さんは
細い腕でいくつも運んで来てくれます。
プロの技ですね~。

リヨンの観光地の一つで、
ユネスコの世界遺産にもなっている旧市街には、
たくさん郷土料理を出すレストランが
あるのですが、禁煙レストランがないので
なかなか足が向かないのです。

お天気がよくなってお店の外の
テラスで食べれるようになるのを
待っているんですけれど。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

0liviaさんへ

初めまして。ようこそいらっしゃいました。
お昼にも運転する前にも飲めます。
以前の記事に書いているので
読んでみてくださいね。

フランスの普段の生活の様子をお伝え
していきますのでよろしく。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/43-bd357f09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。