スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙カフェ 

私のお気に入りのカフェです。
111_1103.jpg

フランスのレストラン、駅、飛行場等
公共の場所での喫煙は
法律的には喫煙所と禁煙ゾーンが
区切られているはずなのですが
いまだに、地下鉄のホームでも
喫煙する人もいますし、駅や空港でも
タバコの煙に悩まされています。

↓カフェの中の禁煙の看板
110_1094.jpg

レストラン等も、はっきりと区切られている所は
とても少なく、タバコの煙に弱い私は
レストランに行くのも憂鬱です。
110_1098.jpg

リヨンの市役所の近くに「禁煙カフェ」が
出来た時は本当に嬉しくて、
よく通うようになりました。
食事中はもちろんカフェタイムも
一日中禁煙なのです。
111_1106.jpg

カフェ203の由来のプジョー203型自動車
111_1102.jpg


最初は普通にタバコを吸う「カフェ203」という
お店だけでしたが、とても繁盛しましたので
拡張する際に「カフェ100TABAC(ソン・タバ)」
という店を2軒隣に開店しました。

フランス語の100(CENT)の発音と
英語のWITHOUTにあたるSANS(~のない)の
発音が全く同じなので、
読み方によっては「100本のタバコカフェ」か
「タバコのないカフェ」という
面白い語呂合わせのネーミングなのです。
110_1099.jpg

店内の装飾は「禁煙」の看板やタバコについての詩など
ユーモアにあふれています。
110_1100.jpg

このお店でうっかりタバコの箱をテーブルの上に
だそうものなら、お客さんからいっせいに
声があがります。
このお店の場合は喫煙したくなったら
外に出て道路で吸うしかありません。

カフェ203の方はもちろん喫煙できますので
お店に入る時に選択できるわけです。

カフェ100TABACはフレッシュパスタが
2種類とスープ1種類の日替わりメニューです。

↓豚のひき肉入りカレー味ラヴィオリ+サラダ
110_1091.jpg

↓パスタのグラタン
110_1092.jpg

↓パルメザンとニンニクのフライはご自由に!
110_1093.jpg

↓桃のスープ
110_1096.jpg

↓チョコレートクリームのワッフル
110_1095.jpg

↓エスプレッソコーヒーを飲んで仕事へ…。
110_1097.jpg

111_1130.jpg

もう少し禁煙レストランやカフェが増えてくれると
いいですね。
このカフェはいつも満員です!
お昼ごはんのあとはサロン・ド・テで喫茶になります。
ワッフル美味しいですよ~!

カフェ100タバの横には自転車のタイヤの空気入れが
あります。リヨンの公共自転車ご利用の方も便利ですね!
111_1104.jpg


★★★このカフェは別のカフェになりました。(2009年追記)
  フランス全土が『禁煙カフェ』になっちゃいましたからね~。


それではまた。★はるるん★

コメント

昨日寝る前にpetit paume見てて、この2つのカフェ見てましたv-273タイムリーですね(笑)
今度ワッフル食べに行こう~っと。

突然ですが、どこか雰囲気のよいレストラン、もしよかったら教えて欲しいです。(あまり、高級なトコではなく・・)

こんばんは!
おひさしぶりです。。。っと思ったらこんなにたくさんの記事が!!
もう釘付けになって一気読みです。。

(日本に一時帰国したので買ってきましたよー 110cmの業務用ラップは重すぎたので50cmのラップを買ってきました。。)
禁煙カフェ、もっと増えてほしいですよね。ヨーロッパ全体で禁煙の流れは止められないとは思いますがフランスの抵抗は強そう・・・小さい子供さんづれの親でも平気で吸ってますもんね。
隣で犬連れのワレワレが引いてしまうくらいです。
応援凸!
がが



コメントいただいたので、遊びにきました♪
カレー味のラヴィオリ・・・おいしそう♥♥♥
こんな素敵なランチ食べたら、幸せ過ぎて、午後から仕事する気なくなっちゃうな~!?

お返事

Saakoさんへ

ようこそいらっしゃいました。

レストランでご飯を食べると
午後の仕事は集中力が…!
なるべく家に帰って食べてから
また出かけるようにしています。

これからもよろしく~!

~~~~~~~~~~~~~~

ルビパパ・ルビママさんへ

お帰りなさ~い!
お久しぶりです!ブログ再開を待っていました!

50センチラップですか~!ははは!
フランス人に見せびらかしてやってください!

妊婦さんが平気で路上でタバコを堂々と
吸っているのを見るとホントに悲しいです。

赤ちゃん連れのカップルが両脇で
タバコを吸っているのも腹が立ちますよね~。

タバコの値段が上がって、葉っぱを紙で
巻いて吸っている学生さんも増えましたね。

情報としては有害な事をみんな知っているのに
どうしてなんでしょうね~?

リンクを貼らせていただきました。
これからもよろしくお願い致します!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
こまきさんへ

そうですか。Petit paumeに掲載されているんですね。
私は開店以来のファンです。

デザートは203の方が種類も多いし美味しいのですが
煙付きなので、あきらめて、いつも100に行きます。

雰囲気のよいレストランってフランス料理ですか?

私はポールボキューズさん系列の
東西南北の4店とジェルランの駅から歩いていける
サッカー場横の5店目のブラッスリーをお勧めです。

行った事ありますか?
サーヴィスもきちんとしているし
お値段も手ごろで
雰囲気もいいと思いますが。

西にはまだ行ってませんが他の4店には
何回か行きましたので
詳しい情報が必要なら、
左のメールフォームからどうぞ~。

禁煙

久しぶりにイタリアに行って感激したのはレストランとキャフェが完全禁煙になったこと。話には聞いてたけどイタリアのことだからいい加減と思いきや!「罰金が凄いからね」とはイタリア人の友人のコメント。ただでさえおいしい食事がさらに美味に感じられる!カウンターでアペリティフを飲みながら肺を全開にして呼吸できるし。ただ、キャフェの前にはおじさん達がたむろしてモクモクやってます。だから、入る前は息を止めながら・・・!
  • [2006/03/15 02:16]
  • URL |
  • バービーの彼氏
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

バービーの彼氏さんへ

イタリアは携帯電話もいち早く取り入れたし
禁煙も実行してるなんて、ステキ~!

フランスも罰金にしたらいいのにぃ~!
人間煙探知機の私のいいアルバイトに
なるかしらん…?!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/41-ff2be8be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。