スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこタルト 

↓きのこ3種類の詰め合わせセット600g、4,44ユーロ(777円)
108_0864.jpg

↓白と茶色のマッシュルームとまいたけもどき。
108_0865.jpg

タルトの生地はタルトタタンと一緒のパットブリゼ
簡単なのでぜひ作ってみてください。
うちでは娘が作ります。既製品より美味しいですよ!

<生地>
小麦粉250g+バター125g+卵1個+塩ひとつまみ
小さじ一杯の生クリーム(ヨーグルト、牛乳でも)

生地の写真付きの詳しい作り方はこちらをご覧下さい。

<中身の作り方>

1)玉ねぎ2個を千切りにして、バター少々で
 焦げないように5分ぐらい炒める。

2)きのこを細かく切り�にいれて
 10分程炒めて、塩・胡椒をする。
108_0867.jpg

3)ボールの中に卵3個+生クリーム200mlをいれ
 よくかき混ぜる。

4)生地を空っぽのままでオーヴンで
 焼き色が付くまで焼きます。
 
5)きのこと3)をよくまぜて、生地の上に流します。
108_0871.jpg

6)チーズを上に散らします。
 200度で20分焼いたら出来上がり。
108_0874.jpg

↓チーズの「千切り」は便利です。150gで257円
107_0779.jpg

ランチにはサラダと一緒にボナペティ!
109_0908.jpg

このきのこタルトは
TARTE FRICASSEE・タルトフリカッセといいます。

卵を買う時に、日本では
10個入りパックが多いですよね。
109_0911.jpg

フランスの卵は6個入りか、12個入りが
主流です。お徳用の36個入りもあります。

この卵は有機農業BIOマークなので
普通のより高めの1,85ユーロ(263円)です。
1個44円は高いですよね~!
  
家に帰り着いて1つでも割れていると
くやしいので、買う時はふたを開けて
しっかり6個とも確認して買いましょう!
109_0912.jpg

こちらはスーパーのレジで、
コードバーの取れている品物があって
文句を言っても、お店が悪いというより、
どうして、コードバーが剥がれている物を確認せずに
持ってきたのかって感じで応対される国ですから。

割れている卵を確認しない方が悪い。と
いう事になります。

レジでもお姉さん達の態度は日本とは大違いです。
彼女達のおしゃべりの邪魔をしないように
気をつかって、そ~っとボンジュールを言い
レジを打っていただいている。という雰囲気です!

エコロジー対策で大型スーパーのオーシャンも
この3月1日からマイバック持参奨励のために
ビニール袋が廃止になりました。

各スーパーで大きめの無料バックを製作して
少しでもごみを少なくする運動に協力しています。

<リヨンニュース>

3月7日は、またまた→ストライキ(グレーヴ)です。
メトロやバスやトラムウェイも影響を受けます。
オペラ座の公演も中止だそうです。
あ~!また渋滞になるかも~!

それではまた。★はるるん★

コメント

わっ!凄いですね~~。
さすが、フランス!
きのこのタルトなんて最高ですね。
カロリーも低めになってよさそう。
便秘にもいいし^^;
千切りチーズとか、卵の値段とか、
いつも面白い外国の情報をありがとう!
いつもためになって、楽しく見ています。^^

うちのBIO卵@ドイツを見てみたら、10個入りで2.28ユーロ。少しドイツのほうが安いのかな。
グリュイエールとか、コンテはあまり出回っていないので、つまらないです~。
そろそろ、ストラスブールあたりに買い出しに行きたくなってきた。
ブログランキング、2位になってるじゃん!すごいすごい!

タルトとキッシュの違いが分からないアホなあたしです。
パートブリゼ、大活躍ですね。
もちろん、お嬢さんも大活躍で…。(笑)

文中に「フリカッセ」という言葉が出てきて
ハッとしてしまいました。
フリカッセというフランス語の大まかな感覚を
ぜひ教えてください。
日本では「チキン・フリカッセ」などと称して
少な目のクリームソースのかかった鶏が出ます。
フランス料理ならヴォライユだろ!なんて
思ったりするんですけどね。

キノコでも「フリカッセ」なんですか?

きのこきのこきのこ♪

超きのこ祭りですやぁ~んっヾ(∋▽∈*)
めちゃ美味しそう!!おしゃれやしぃ~!!
あたしもチーズ抜き版で作ってみようかなぁ~♪

恐らく、しめじ・えのき・えりんぎ・椎茸あたりに
なるやろうけどね…(笑)

お返事

寿司屋のおかみさん、麻さん、新三さん、rocoさんへ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
寿司屋のおかみさんへ

きのこはカロリー低めだと思って、
たくさん食べちゃいました!
でもバターも入ってました~!

庶民にとっては、食べ物が身近な問題なので
ついつい冷蔵庫の中身の話ばっかりになりますが、
まあ、お偉い大学の先生方は「卵の数」のような
比較文化はなさらないでしょうから、
こういうブログがあってもいいでしょう!

おかみさんのスーパーウーマンよりすごい、
働きぶりには脱帽です!

ブログも毎日素晴らしいし、お店の飾りの手芸も
ステキだし新しいメニューの開発まで…!

いつも見ていただいて有難うございます。
こちらも毎日応援しています!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
麻さんへ

ドイツの卵は10個入りですか!
は~! お隣の国とはいえ違うのですね~。

チーズの千切り便利ですよね~!
クール宅急便があればいいのにぃ~!

ブログランキングは皆様のおかげで
すごいですね~!有難うございます。
でも、私のブログで見せられる「きわどい」写真は
ULKO君のヌードだけですから~~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新三さんへ

タルトはサレ(塩味)とスュクレ(砂糖味)の両方あります。

タルトサレには有名なキッシュロレーヌがあります。
このレシピもそのうちアップします。

お昼ごはんにタルト屋さんに行くと、
ほうれん草に山羊チーズや
乾燥トマトのオリーヴオイルマリネ+フェタのチーズ
など塩味のタルトをサラダと食べ、
そのあとはチョコレートタルトだの
洋ナシのタルトなんて選んで食べれるわけです!

フリカッセはおっしゃるとおり、
シチューの水分少なめって感じです。
このきのこも生クリームと卵を混ぜたものと
あえてからオーブンに入れるので
そういう名前がついているのでしょう。

きのこのパックに印刷してあったレシピでした。

パットブリゼは娘のストレス発散にもってこいだし
美味しい物が食べれるので一石二鳥です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

rocoさんへ

rocoさんは乳製品が苦手でしたね~!
このタルトも豆乳クリームで出来ると
思いますよ。

私も日本の給食のプロセスチーズが
大嫌いだったのです。
こちらにきていろいろ味見をしているうちに
だんだん種類の違う物も食べれるようになって
(おかげで太っちゃいましたけど)
チーズに対する偏見をもっていた舌が
本場に来て納得したって感じです。

シメジ、エリンギ、しいたけ、えのきだったら
塩、胡椒にやっぱりお醤油も入れたほうが
あいそうですね~!う~ん、いいかも!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/32-c21f90af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。