スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビール=お水感覚? 

フランス人のビールの飲み方は
ちょっと日本人の感覚とは違うかも!

↓この24缶のビール(330ml)のお値段は?
107_0769.jpg

↓この6缶のペリエ(炭酸水330ml)のお値段は?
107_0792.jpg

<答え>  ビール24本…750円(5,28ユーロ)…(1本32円)
        ペリエ 6本…344円(2,42ユーロ)…(1本58円)

喉が渇いた~!という時に冷蔵庫の中には
高い炭酸水と安いビール!

う~ん、アル中患者が多いのには
経済的なことも関係してるかも~!
107_0794.jpg

…と少し、大げさな比較をしましたが、
わざと、普段は買わないブランド物のお水と
比べたので差が激しくなりましたが、
このビールは我が家の常備ビールです。
お料理にも使います。鶏肉のビール煮、美味しいです。

↓ドイツのビールですがフランスのストラスブルグ製です。
107_0772.jpg

アルコール度4,7%です。
すっきりしていて、喉越しもよく美味しいです。
リヨン在住の方で購入店を知りたい方はメールを下さい。

そういえば、2ヶ月ほど前、パリに行きまして、
シャンゼリゼの大通りに面しているキャフェは高いと思って、
わき道の店でペリエの瓶入り(中身は330ml)を頼んだら…。

なんと一杯ユーロでした~~!
568円!ぼろもうけ!泡の入ったお水ですよ!場所代か~!

フランス人はビールを食前のアペリティフに飲んだり、
喉が渇けばキャフェに寄って、生ビールを一杯ひっかける事が
多いです。夏は特にビールを飲みます。
バーベキュー大会の時もこのビールが必需品!水がわりですね。

仕事の日でも昼食時にビールやワインを軽く飲む人が多いです。

私がこちらに来たころの夏に、市役所の前のバス停で
時間調整をしている運転手さんの手の中に、ハイネケンが…!
しっかり飲み干してからエンジンをかけてました。

びっくりしてしまいましたけれど、常識はずれではありますが
正確にいうと法律違反ではないのです。

運転免許の取得については、また日を改めて書きますが
こちらの法律は『飲んだら乗るな!』ではないのです。

それぞれの身長や体重や性別によって、運転前にどれぐらい
[飲んでもよいのか]という、大まかな目安が書かれた
小さな表を職場でも配られた事もありました。

ワインも手軽なお値段の物もたくさんありますから、
みなさん適量を心得て飲みましょうね~!


↓今日のおやつは、突然食べたくなったホットケーキ。
107_0773.jpg

こちらにもあの便利な『ホットケーキミックス』は
日本食店にはありますが、簡単なので粉から作ります。
いつもの通り目分量ですが、焼けました!

材料は小麦粉、黒砂糖、豆乳、牛乳、ベーキングパウダー
   卵一個。バニラエッセンスを入れると本格的です。

本当は全部を混ぜた後30分くらいねかせて、
生地をなじませるといいのですが、
そこはお腹のすいている素人のおばさんですから
今日はすぐ焼いてしまいました~!

クレープは我慢して待った方がうまく焼けますから、
お急ぎの時はホットケーキを!

メープルシロップがなくて、バターと蜂蜜で食べました!
ビールではなくて、豆乳で乾杯!

それではまた。★はるるん★

コメント

コンニチハ。

遊びにきました~っ♪
イギリス人はよくフランスに「お酒を買いに」
行くんですよ!アルコール安いから。
日帰りだってできちゃうし。国内旅行より
パリに行った方が、ダンゼンお得。
週末+αで近々パリに行く予定デス。楽しみ~♪
ところでホットケーキおいしそう・・
たまにムショーに食べたくなりますね。

やっぱりぃ~

何かね、お酒よりお水の方が高いって聞いた事
あったけど、やっぱりそうなんですねぇ~。
あたしはビールが苦手やから毎日ジュース飲んじゃいそう(笑)
ホットケーキミックス使ってないのぉ~?すごいなぁ。
しかも焼き目の美しいこと!!おいしそ~う!!
さっき朝ごはん食べたとこやけど、お腹空いてきた…。
明日の朝はあたしもホットケーキしよっかなぁ~。
勿論ミックスですよ、ミックス((∴艸∴))プププッ♪

えええええ~~!
知りませんでしたぁ。
そんなに安く買えるのですか。
では、日本に来たらびっくりしますよね。向こうの人は!
いいなあ、私も行きたいですわ。
もちろん、ビール飲みに!!^^

スゴイ!

POQUEすごいですね~。
印刷ボタンもつけたでしょ!

ビールとお水の値段、おかしいですね。
ドイツもそうです。
パリのペリエ4ユーロも、たかーい!
フランスの人が、街でもオフィスでもペットボトルを抱えているのも、納得。
家から持って来たほうがずっと安いもんね。

ビ、ビ~ル~~~~!

うわっ!
こりゃ眼の毒だわ。
飲んだ気分で、退散しますぅ~!

文化の違いと言えばそれまでですけど…。

はるるんからのお返事

Mさん、rocoさん、寿司屋のおかみさん、麻さん、新三さんへ

~~~~~~~~~~~~~~~~
Mさんへ

ようこそ!遊びに来てくれて有難うございます。
イギリスはアルコールが高いのですか~!
知りませんでした。ブログを始めていろいろ
勉強させてもらっています。

パリではショッピングですか?
ユーロスターが出来て便利になりましたね。
飛行機もたくさん飛んでいますね。

パリの週末楽しんでくださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
rocoさんへ

フランスの水道の水は一応飲んでいいという事に
なっていますが、赤ちゃんには石灰分が多すぎるので
だめですから、ミネラルウォーターなのです。

スーパーからみんな重い水を持って帰るっていうのは
昔、井戸で汲んだ水を家まで持って帰っていたのと
あんまり変わってないですね~!

ジュースは100%の物を買いますが、高いです。
次回の飲み物はいろんなジュースをご紹介します。

ホットケーキを焼いたのはホットプレートではなく
普通のフライパンです。
一枚目はムラが出来ますが、次からは大丈夫!

ミックスのあのワザトラシイ香料がいまいち苦手です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

寿司屋のおかみさんへ

日本に行ったフランス人たちはコンビ二やスーパーで、
同じマーク(会社)が出しているビールの種類の多さに
びっくりしていましたよ。

それと小さい缶ビールにも。
一口用の100mlのもあるのでしたっけ?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

麻さんへ

POQUEをつけるのにオバサンは2時間かかりました。
印刷ボタンは簡単でした。

昨日から「人気ブログランキング」のタグを貼ろうと
頑張っていますがまだできません!
日本語の説明を何回読んでも出来ずにいじけております!

ドイツはビールの本場だからもっと安いのでは?

私も外出する時は必ずミネラルウォーターを
腰にぶら下げて…。ウソウソ! でも持ち歩いています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新三さんへ

目の毒で、すみません!
文化の違いでございます。

日本の夏の生ビールも文化ですよね~!
枝豆とシシャモと…!文化です~!

忘れていました
http://pivoine.biz/
コメント入れてくださったらうれしいです。

pivoineさんへ

ようこそいらっしゃいませ~!

一つ目のコメントに実名がありましたので
削除させていただきました。
次回からは「はるるん」と呼びかけて下さいね。

ホームページ見ました。
美しいですね~!
勉強になります。

またコメントお願いします。

ビールの使い道

この前は本名をうっかり書いてしまってごめんなさい(^^;)
懲りずに遊びに来ました!
春らしいピンク色にリニューアルされていて、何だかわくわくしますね。
鶏肉のビール煮とは、いいアイディアですね。やってみようっと。お酒にとことん弱い私、酔っ払わないといいけれど(汗) ティラミスを食べて酔っ払った友人には負けますが(笑)

さちおりんさんへ

ビールの国で元気にやってますか?

私の友人は、奈良漬を食べて
酔っ払っていました!

ビール煮は、お水の代わりに
ビールの残りでも入れればコクが
出て美味しいですよ!

まだそちらは寒いでしょうね~!

おフランスにはまだお邪魔したことがありませんが、近いうちに必ず訪れたいお国のひとつでございます。
リヨン在住とは羨ましい。。。
アタイもリヨンに生まれればよかった(大のビール党)
  • [2006/03/11 08:47]
  • URL |
  • 世界文化実践研究会のhabroad
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

お返事

habroadさんへ

ぜひフランスに遊びにいらしてください。
美味しい物がたくさんありますよ!

はじめまして。

フランス国に棲む人々は、ビールが嫌いなガリア人と思っていました。

以外でした。

16世紀のモンテーニュさんは、ボルドーワインを褒めるのに、ゲルマン人の大好物であるビールを貶していましたから…。

はるるんさんのBLOGに出会えなかったらガリア人を誤解しっぱなしでありました。

さらに、ビールより炭酸水の価格が高いとはオドロキでした。
ワインより水のほうが高価…と云うお話は伺っていましたけれど。

フランスについて質問をしてもいいですか?

                                      春の風


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/30-1df216ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。