スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルザス地方のクッキー&チーズケーキ 

こんにちは。★はるるん★です。

同僚のアンヌからプレゼントをもらいました。
DSC_0580.jpg
「息子達が、作るそばからあっという間に
食べちゃうから★はるるん★の分を残すのは
大変だったのよ~」との事。

ANNE , MERCI BEAUCOUP ! (アンヌ、有難う!)
DSC_0583.jpg

明日は友人達を我が家に招いているので
『寿司屋のおかみさん』の『チースケーキ』
焼きました。前日に焼いた方がしっとりしますからね!

『おかみさん』はお鍋で作られるのですが
私はオーヴンで焼きました。
DSC_0593.jpg
簡単に作れるので皆様もどうぞお試し下さいね!
フランスの材料で作るので少々アレンジしました。
DSC_0586.jpg
1)クリームチーズ 120g(6個)牛乳150cc
 焦がさないように火にかけ溶かします。↓
DSC_0587.jpg
2)フォークでつぶしながらゆっくり混ぜ合わせます。↓
DSC_0588.jpg
3)火を止めてから
 バター20g
 卵黄4個
 を入れます。↓
DSC_0590.jpg
4)ビニール袋に
 薄力粉125g
 SUCRE VANILLE(バニラ入り砂糖7,5g)を2袋(15g)
 MAIZENA(コーンスターチ)20g
 入れて振り回します。(ふるわなくて済みます!)

↓こちらがSUCRE VANILLE(バニラ入り砂糖)です。
DSC_0589.jpg
*クリームチーズが溶けにくい場合はザルでこして
 滑らかにした方がよいです!
DSC_0591.jpg
5)クリームチーズ+牛乳+卵黄+バターの混ざった物に
  ビニール袋の中身をさっくり切るようにまぜます。

6)しっかり泡立てた卵白4個+砂糖60g
  3回に分けて入れ、泡をつぶさないように
  ササッと混ぜます。
DSC_0592.jpg
7)170℃のオーヴンで40分焼きました。竹串確認して下さい!
  かなりふくらみますが、冷めたら落ち着いてきます。
DSC_0595.jpg

★★★ケーキの断面写真がないのは必死に味見したいのを
   こらえているからです・・・。(今のところ・・・!)


【このブログの今までの記事を検索するには?】

皆様からリヨンや近郊の街などについての
ご質問をいただきます。

以前に記事にしている場合が多いので、
まず左側の検索にお調べになりたい事を
記入なさってみてください。

『ブログ内記事検索』の欄です。

たとえば『アヌシー』と検索なさると
町の様子を写真付きでご案内しています。

【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。
3日以内に返事が無い場合はお書きになられた
メールアドレスに間違いがある可能性が
ありますのでよくお確かめ下さい。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めてお読みになられた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。


【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。 ★はるるん★

コメント

おいしそう~~(*^。^*)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/270-2a989f16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。