スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画・新世界 

朝はマッサージでリラックス、マルシェでお野菜を買い、
昼ごはんは友人を招いて自宅でスープに自家製タルトタタン
仕事をして、映画も見た一日。

↓日本ではあまり見かけませんか? 1,5ユーロ (213円)
107_0727.jpg

日本語名は「ウイキョウ」です。フランス語はフヌイユ。
ニオイが強いのですが、慣れると美味しいです。
107_0728.jpg

どなたかいいレシピありますか? 私はジャガイモのグラタンに
交ぜちゃいます。臭みが抜けて甘みが出ます。

お料理はする暇なし。今日はタルトタタンを焼いただけでした。

↓これは分かりますね。最近リヨンのマルシェでも売ってます。
 2ユーロ (284円)。半分は生食。あとは甘露煮かな。
107_0726.jpg


↓1,5ユーロ (213円)。オニオンスープにします。
107_0739.jpg


↓よく使うニンニクも 1,5ユーロ (213円)朝市は安い!
107_0737.jpg

私の仕事のせいでスキーにも行けない娘と映画にいきました。

↓リヨンの中心街の歩行者天国も人が少ないです。
 寒かったし。今朝は0度で雪がぱらつきました。
107_0730.jpg


↓繁華街といえば…!マクド!
 私達は昨日のスープを食べてから映画館へ。
107_0731.jpg

↓映画館。パテ。ベルクール広場のすぐ近くにあります。
107_0734.jpg

「新世界」という映画を見ました。

詳しい内容は→こちらをクリックして下さい。
フランス語ですが、VIDEOSというところをクリックすると
ヴィデオで宣伝を見る事が出来ます。
これを見てから映画に行きました。大作で2時間15分でした。
皆さんの所で上映されているでしょうか?

それではまた。★はるるん★

コメント

ういきょう

初めはアニスの匂いが強くて、苦手でしたが、今では大好物になっています。
イタリアでは「フィノッキオ」と言います(何故かゲイのことをフィノッキオというですよね)。
男株と女株があるの知ってる?丸いのが男、細長いのが女なんだって。
で、男株のほうは繊維が柔らかいので、生食にむいています。
火を通すなら女株。
イタリアでは、生で食べることが多いみたいです。
うちでも、ただ小さく切って、塩+オリーブオイル+ワインビネガーで食べることが多いから、もっぱら男を買っています(すごい語感)。
ドイツに出回っているものはイタリア産ですが、ほとんどが女。
イタリアであまり消費されないものが、まわってきてるのか?!

性別!?

 フヌイユにも性別ってあるんですね。知らなかった。メロンにもあるらしく、雌のほうが美味しいらしいのですが、区別できないので私には関係ないです。メロンの場合、確かへたの大きいのが雌だったはずです。明らかに小さいのと明らかに大きいのがあるのは事実なんですが、中間的なものが多く、実際にはよく分かりません。なるべく明らかに大きいのを探して買うようにはしていますが、全部中間的だったりすることも多いのです。

麻さん、まゆのさんへ

麻さんへ

あ~ビックリした~! フヌイユにオス・メスがあるなんて知らなかった!
それで早速買ったのを見てみたら、どうやら2つが丸くて2つが楕円形。
残りの一つは中間でございます。←う~ん、まあそういうわけ。

私は生で食べた事が無かったので試してみます。
明日レポート致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まゆのさんへ

メロンにもオス・メスがあるんですか~!

キウイの苗を植える時に、雄株と雌株を植えるのは知ってましたが…。

メロンはいつも朝市のオジサンに選んでもらいます。
自分で選ぶ自信はありません。

メロンも日本に比べてこちらの方がずっと安いので
季節になったら皆さんにご紹介しようと思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/27-318ac0ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。