スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヨンに帰り着いてフリースを着ていま~す!寒い! 

こんにちは。★はるるん★です。

飛行機3機を乗り継ぎ、いつものように荷物(ほとんど食料品)を
どっさり持ってリヨンに帰り着きました。

クーラー漬けの生活から一転して、羽布団を使用し
長袖を着て,朝夕はフリースを着ております・・・。
まだ8月だぞ~~~! 寒い!

1ヶ月半も留守にしていたのにリヨンは雨が多かったみたいで
庭の木や花や野菜は皆元気でした。

「日本からフランスに、何を持って帰りたいの?」と
聞かれたら、あまりにもたくさんの答えになりますが
その中で特に持って帰りたい物(?)のリストです。
これから留学なさる方やフランス在住の日本人へのお土産の
参考になさってください!

★はるるん★がフランスに持って帰りたい物(?)ベスト10

1)日本人店員さんの細やかな心遣いと手際の良さ!

2)駅員さんの親切な対応!

3)ユニ●ロ製品の低価格と質の良さ!

4)ダイソ●の百円均一の質と種類の多さ!

5)日本郵便と宅急便の迅速さと正確さ!

6)自然ダイエット食品(もずく、ところてん、刺身こんにゃく、納豆等)の
  豊富な種類と低価格!

7)乾物(のり、ひじき、切り干し大根、乾燥ごぼう、干し竹の子・・・)

8)電気製品の種類の多さと修理の手際の良さとスピード!

9)お醤油とお味噌の種類の多さ!

10)外出中のお手洗いの心配無し(清潔で必ずペーパーがある!)の便利さ!


・・・という具合で毎年同じ事を思います。

飛行機を乗り継ぎ、だんだんパリの空港・シャルルドゴールが近くなってくると
いろいろ覚悟をし始めなくてはなりません。

飛行機を降りて最初の『お手洗い・トワレット』に入る前に、
『ここには、ウォッシュレットも無いし、床はびしょびしょで
汚く、ドロドロに汚れていて、多分ペーパーも無い・・・」と
覚悟をして入れば大丈夫です。今回も期待(?)通りでしたよ~!
フランスの玄関口でこの感覚を思い出すと、あとは
頭にこないはずです・・・。

パリからリヨンの飛行機に乗るゲートは定刻の30分前になっても
係の人はいないし・・・。ここでイライラしたら損なだけ。
リヨンに着いたら、日本で預けた3つの荷物は行方不明・・・。
でも、これは次の日に自宅まで無料配達してくれますから
重い荷物を持たずに済むので大助かりなのですが。
これぐらいで頭に来ていたら駄目ですから!

フランスはこれから新学期です。
小学1年生から毎年同じ形式の書類を何枚も書かなくてはなりません。

娘の給食は1食分4ユーロで約660円。
日本でなら、あれもこれも食べられるのになぁ。と
毎食ため息をつく事になりそうです・・・。

ただフランスに帰ってくると
時間がゆっくり流れている感じがするのがいいところです。

日本にいるとみんながとっても急いでいる感じがするのです。
次回は日本で感じた『嫌だった事』を書いてみます。

それではまた。時差で超早起きの★はるるん★でした。

コメント

元気に帰った?行った?ようですね。
ここ横浜も、一昨日・昨日・今日と長袖や七部袖を着ていますが、流石にフリースは…(^_^;)。風邪を引かないように気をつけてくださぁい。
更新を楽しみにしています。

久しぶりです。

もう帰ったんですね。
フランスでの生活が長くなっても
はるるんは日本人。

時間がゆっくり流れているって
いいですね。

リヨン行きたいです。

はるるんさん、今はもうフランスなんですね。寒いんですか。

はるるんさんが思っているフランスに持って帰りたいものリスト、とても興味深いです。

それから、日本で感じた嫌なこと、楽しみにしています。ではまた。

もうすぐ~

はるるんさん!
普通の日常に戻った頃かな?
日本満喫されたのね!
よかったよかった!
お土産リストも参考になりました。
今度は、私の行く番です。
すごくどきどきしています。
お時間ありましたら デートしてくださいね!
お借りしている分もたまっています!!

こんばんは!

はるるんさん お帰りなさ~い!
はるるんさんのおっしゃる事 全部納得しちゃいます。
でも日本は確かにとても便利だけどこちらの生活はマイペースでいけるっというところ 
結構重要ですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/256-cd2f24c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。