スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道路 

久々にお弁当を作って仕事に行きました。
106_0675.jpg
今日はリヨンから100kmのグルノーブルへ
日帰りで高速道路を運転してきました。

フランスの高速道路の制限速度は、
晴れの日は時速130km、雨の日は時速110kmの所が
大部分を占めています。

合流地点や曲がりくねった所は
時速110kmに制限されています。雨の日は90。

道路の状態は他のヨーロッパの国に比べて
比較的新しいし、手入れされています。

右側通行ですから、追い越し車線は左側です。
フランス人はウィンカーを気まぐれに
出したり、出さなかったり、
逆に出したり、出しっぱなしで忘れて
いたりしますので要注意です。

料金は日本に比べると安いです。
今日の料金は片道高速97km分が
8,9ユーロ(1264円)でした。

普段は1時間もかからないのに、
こちらはスキーヴァカンスの真っ最中の
土曜日でしたから、渋滞して2時間かかりました。
料金所の前の渋滞で写真を撮りました。

↓屋根の上にご注目!
106_0674.jpg

みんなはスキーに向かっているのに
私達は仕事でした~!

前回グルノーブルの仕事場に行った時に、
私の雇い主が、「建物の周りにはレストランが
ないので、サンドイッチを用意しますから。」と
前日に言ったので、うっかり信じて
手ぶらで行って苦い思いをしました。

出てきたサンドイッチは、フランスパンにバター、
ハムが一枚のみで4ユーロ(568円)。レタスもなし。
おまけに自腹!「用意する」ってそういう事なのね~!
仕事中も『食い物の恨み』がこみ上げておりました。

それで、今朝は早起きをしてお弁当を作ったわけです。

↓赤マグロ・3,80ユーロ(540円)
106_0659.jpg

↓お醤油と料理酒と生姜汁につけこみました。
106_0660.jpg

↓オーヴンに入れて焼きました。
106_0666.jpg

↓ESPADON ・かじきの一種・2,43ユーロ(345円)
106_0664.jpg

↓塩・胡椒をしてオーヴンで焼きました。
106_0669.jpg

↓冷凍小エビ+菜種油でよく炒めた玉ねぎ+ジャガイモ
 +FLAGEOLET(インゲン豆)+塩+こしょう+カレー粉炒め煮
106_0677.jpg

↓赤ピーマン2個で1,54ユーロ(219円)の千切り
106_0661.jpg

↓玄米+黒米
106_0653.jpg

お弁当を詰めているうちに出かける時間が来て
出来上がりの写真は撮れませんでした~!

リヨンの位置関係を把握していただくために
高速道路で通じている4都市までの
料金と距離をご紹介します。

→パリ      460km 28,2ユーロ(4005円)4時間半

→マルセイユ  305km 20,6ユーロ(2925円)3時間

→ニース    470km 36,4ユーロ(5169円)4時間半

→ジュネーヴ  150km 13,3ユーロ(1889円)1時間半


ジュネーヴはスイスですが、永世中立国ですので、
ユーロではなくスイスフランが通貨です。
大型店等ではユーロも受け取ってくれます。

国の入り口でいかめしい顔をしたオバサンが待っていて、
スイスの「高速道路使用料金1年分のシール」を
40スイスフラン(3549円)で買わされ
車のフロントガラスに張るのを確認されます。
ユーロでも払えます。

本当はジュネーヴだけの観光なら
払わなくてもいいはずなのに、
ジュネーヴより遠くに行かないという
保障も無いので、結局買わされます。

フランスとスイスはお隣の国なのに
高速道路の看板の色が逆です。

フランスは高速道路が青色、下道は緑色です。
知っていても間違いやすいのでお気をつけて!

高速道路を走っていて楽しみなのは(不謹慎!)
たま~に、真っ赤、黄のフェラーリが
罰金や免許の点数を気にせずに
ものすごいスピードで駆け抜けるのを
横で見られる事かな~!

バックミラーに赤い(黄色い)点が見えたと
思ったらすぐに右車線に移らないと危ない危ない!

日本の渋滞でオーバーヒートしてるのより
断然かっこいいですけれど…!  

それではまた。★はるるん★

コメント

ふむふむ…

あたしは車もバイクも運転するので、こういう記事は
とっても興味深く読んでしまいました。(笑)

マグロは生では食べられないんですか?
いわゆる、THONですよね。
タルタルにするような調理法もあるように思うのですが、
あれはもしかしたら日本だけのものですかね。

いつの日か、アウトバーンで時速200キロを体験してみたい!
なんて真剣に考える、不良オヤヂでした。(苦笑)

燃料代はいくらなのかなっ・・。日本レギュラーガソリン セルフ118 円くらい
ジュネーブ 思ったより近いんですね、  競馬場の情報も知りたいです。
フランス語の先生が馬主で その馬と仲良くした事で 調理師より騎手がむいてるなんて言われました。で今ではJRAの達人

最近はるるんさんのブログを毎回楽しみにしていま~す。

なっかなか書き込みする余裕はないのですが、話が必ず食べ物の話につながっていて、ブログ開くたびに、さっすがはるるんさ~ん♪って、顔が勝手に微笑んでしまう(笑)

でもサンドイッチの中身は見れなくってもいいかも、、私的には(笑)。

リヨンにいた時は、こんなに冷凍食品が便利だなんてしらなかったぁー。うちの冷蔵庫はとっても小さかったから、あまり活用できなかったと思うけど、今知るリヨンの食事情がたくさんあってとてもお勉強になります!

それからケーキ、ぜひぜひ作ってみたいと思います!!!
  • [2006/02/26 17:42]
  • URL |
  • ゆっこ スイス
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

はじめまして!

はるるんさん、はじめまして!
先日は僕のブログに書き込みありがとうございました!
バイオリンの伴奏のコツ、さっそく練習して試してみたいと思います!
また是非いろいろ教えて下さい。
今後とも、宜しくお願いいたします!また覗きにきますー。

お返事・26日分

新三さん、マキバオーさん、ゆっこさん、もっさん・さんへ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


新三さんへ

マグロの生食は一部のフランス人たちは
最近カルパッチョにして食べてます。
牛肉の生食のまねっこですね。
レモン汁とオリーヴオイル+塩、胡椒。
タルタルもメニューで見ました。

アウトバーンがあるのはドイツですよ~!
フランス国内だと時速200kmは免停でしょうね~!
モナコやルクセンブルグ国の免許なら
いいらしいですけど~!

ドイツの高速道路は、区間によって
制限速度がある場所とフリーなところが
ありますので、後はご自由に~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マキバオーさんへ

我が家の車はディーゼル車なので
昨日ガソリンをいれたら、1,045ユーロ(149円)でした。

フランスはみんなセルフサーヴィスです。
おまけに満タンにするためのレバーを固定
できないのでズ~ッと持っていますから手が疲れます。

家の近くの大きな公園の中に競馬場がありますが
行った事もないし、よく分かりませんので、
調べてから競馬情報をお伝えしますね。

競馬カフェでおじさん達が馬券片手に
テレビの前で盛り上がっているのは
よく見かけますけど。

<質問>…JRAって何ですか?
    浦島花子に分かるように説明を
    お願いします。
  (日本に行ってJRを国鉄と言ってるぐらい…!)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゆっこさんへ

必ず食べ物の話になるのは、1日5食、食べる事もある
私のイヴェントですからお許しを~!

サンドイッチの中身はおにぎりを崩して人に
見せるようなもんですから、あまりお行儀が
良くないな~とは思ってます。でも一目瞭然でしょ!

ケーキはパーティー等のお土産にもいいですよ!
私が作るものは簡単なものばかりなので
ぜひお試しください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もっさんへ

いらっしゃいませ~!ようこそ。
もっさんがお仲間と音楽を楽しんで
いらっしゃる様子が伝わるブログですね。

このブログでは今のところ私の仕事以外の
生活の様子を書いていくつもりですが、
また何か質問などありましたら、
「はるるん直メール」のほうに
ご連絡くださいね。

何かこちらの生活でお知りになりたい事が
あれば、どうぞ~!

音楽の楽譜は日本のほうが種類も豊富だし、
お値段もお手ごろです。

近いうちに、こちらの子供達の音楽教育に
ついても書く予定です。お楽しみに。

まぐろ~

相変わらず、充実してますね~。
まぐろ、いいなあ。
ひゅーうううん、とフェラーリに抜かされると「おおお!」と思いますね。
でも、このあいだ150km/hで走っているうちの車を、プジョー206が、ひゅーーーんと抜かしていきました。
やれば、できるじゃん。プジョー。

はるるんさん!すごい!仕事に行くまでの、あのすごい渋滞をブログのネタにしてしまうとは…。感心です。本当に2時間、大変でしたね。帰りは1時間もかからないで帰って来れました。スキー場は、いったいどんな事になっているのだろう…っと高速道路の渋滞から想像すると、スキー大好きな私でも尻込みしてしまいます。ところで、お弁当の中身、素晴らしい!生で拝見出来なかったのが、残念です。

お返事26日分(2)

麻さん、あめりんさんへ

~~~~~~~~~~~~~~~
麻さんへ

プジョー君、すごいですね~!
でもきっと下り坂だったんでしょう!

グルノーブルの帰り道でも
小型車に乗ってるお兄ちゃんが、
下り坂で追い抜いていったと思ってたら
ちょっと先の登りでぜいぜいしてましたもん!

日曜日の運転はフランスには
トラックがほとんどいないから楽でした。
ドイツも日曜日はトラック禁止ですか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あめりんさんへ

このブログを始めてから、
錆び付きかけていた私の頭は
必死に回転しようと努力する方向に
向かっておりまして、見るもの聞くもの
なんとかブログのネタにしようと
日々頑張っておりまする~!

私はスキーはしませんが
やっぱり学校の休みを避けて
ヴァカンスをとる方がいいみたいですね~!

でも日本のスキー場は着くまでも渋滞で
着いてからもリフトの渋滞だって聞きましたけど。

交通事情

はっきり言って、私にとってフランスで運転するのはかなり勇気と根性が要ります。皆、My way状態! 急に停車して右左折したり、ひどい人だとロータリーRond-Pointの中で止まって出口考えていたり、冷や汗たらたら。生きた心地しなく帰ってきたらぐったり。はるるんさんすごいです!!
 先日は、Rond-pointを作る工事をしているので、大渋滞。私は抜け道一方通行をまじめに運転しておりました。そこへアラブ系の車2台がバックミラーのところに例の数珠見たいのがぶら下がっておりました。逆走してきて私にバックしろとゼスチャーするではありませんか。道は車1台が通れるほどのトンネル。悔しかったけど譲る羽目に。情けない私でした。疲れました。それで帰ってきて昼寝した。

お返事

なのははさんへ

そうですね~。
フランス人は「わが道を行く」民族ですからね~。
とにかく運転していても自己中心的ですから、
こっちもその心構えで運転しないと
大変な事になります!

予想もつかない運転をする人が多いので
高速道路でもなるべく前後の車から
離れて運転しています。
ローターリーを出るのは気合が大事!

季節もよくなって田舎道のドライブは
楽しいですよ~!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/24-e479b045

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。