スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒糖タルトタタン 

105_0564.jpg
日曜の朝市で買った、1kg1ユーロ(142円)の「りんご」で
デザートを作りたい!という13歳の娘と
冷蔵庫を覗くと卵が1個。ありゃりゃ~!
105_0580.jpg
(フランス人は皮ごと丸かじりしますから、
ワックス加工をしてないので、虫食いりんごもあります。)

う~ん、パイナップルケーキのりんご版も美味しいけど
卵が2個いるんだよね~!

「タルトタタンなら卵1個でできるよ~!」の一声で
冬休みの彼女が一人で作ってみる事になりました。
昨日の「オリーヴとラルドンのケーク」を作って
自信をつけたみたいです。

私がフランスに来た頃から、よく購入したのが
お料理やお菓子のレシピの載った雑誌や本です。

自分の興味のある事のフランス語の単語だけは
覚えるのが早いのです。

編み物の雑誌を買ってみると、ページぎっしりに
書かれた略語の山。
編み始めても1段ごとに困りました。
辞書にものってませんから、
日本での経験と想像力を働かせ、
失敗を繰り返して単語を覚えました。

アパート探しのために新聞広告を見ても
初めはチンプンカンプン!
1文字いくらの広告ですから、省略語のみ。
日本の新聞の不動産広告もきっと外人さんには
しんどいだろうな~。と同情致します。
105_0583.jpg

我が家のお砂糖は精製されていない黒糖なので
タルトタタンを作ってもキャラメル化しませんが
味がいいのでO.Kです。
105_0578.jpg

1)小麦粉250gの中に1cm角に切ったバター125gを入れて、まるで
 「砂」が指と指の間から落ちるようになるまで(フランス語訳)
 手と手をすり合わせます

2)その中に溶いた全卵1個と、小さじ1杯の生クリーム(牛乳や
 ヨーグルトも可)を入れ、丸く形をつくり、フィルムで包んで
 冷蔵庫で1時間寝かせます。
105_0579.jpg

3)60gのバター(無塩バター・DOUX)と砂糖100gを溶かし、好みで
 シナモンを入れます。
105_0581.jpg

4)ケーキ型に�を入れて、皮をむいたりんご750g(今日は5個分)を
 びっしり敷き詰めます。
105_0582.jpg

5)りんごに少々の砂糖をかけ、200度に温めたオーヴンに
 5分間入れて取り出します。
105_0584.jpg

6)生地を平均にのばして�の上に置き、手でしっかり押さえます。
105_0585.jpg

7)フォークで突き刺して空気穴を作ります。
105_0586.jpg

8)200度に温めたオーヴンで25~30分焼きます。
105_0587.jpg

9)オーヴンから出したら5分待ってからひっくり返します。

温かいタルトタタンは最高です。レストランではよく
ヴァニラアイスと一緒に出てきます。
105_0588.jpg

娘が1人で作った自慢のタタンです。
(りんごを切ってむいたのは私ですけど、生地は彼女です。)

タタンおばさんがタルト生地を下に敷くのを忘れてくれた
おかげで美味しいタルトタタンが食べれます!
フランス語も間違ったら覚えられるし、失敗は成功の元ですね!

それではまた。★はるるん★

コメント

すっごーい!はるるんさんの娘さん、天才ですね!おいしそうなタルトタタンの作り方、ありがとうございます。一回作ってみたかったのです。ところで、しばらくご無沙汰している間にどんどん日記が増えていて、びっくりです。美味しそうな物が沢山載っていてうれしいです。これからもよろしくお願いしまーす。

こんなにさくっと作れるなんて!(娘さんに教えているはるるんさんが上手だからでしょーねえ)
ルビパパもチャレンジしてみようかな。。オーブンがせっかくあるのにイマイチ活かしてない! アイスクリーム添えなんてかなりのヨダレモノです。

>お宅のルビーちゃんはバイリンガルですか?
⇒ 我が家ルビーは、、なんちゃって「ぱりじぇんぬ」犬でして。。
 日本で幼少育ったため、日本語でしつけてしまいました。仏語もちょっと教えてあげようかな。。
 ルビママはけっこう発音いいみたいなんですけどね。(仏人から毎回のように褒められている) ルビパパの「R」の発音は最悪です。。練習あるのみ?!
 (^^♪
 

あめりんさん

天才ならいいのですが、冬休みになってお昼12時になっても
起きてこないで、日頃の睡眠不足を解消して、ぐうたら娘をしています。

まあ日頃一緒にお菓子を作ったりする暇はないので、
いいコミュニケーションをとる手立てかな~と思っています。

タルトタタンはホントにシンプルだけれど美味しいですね。
でも日本だと、りんごの値段が高いから5個も使うと大変かも
しれませんね~。
リヨンは1キロ1ユーロですから、どんどん作ってくださいね!

るびぱぱさん

娘のフランス語理解力を向上させるために、
フランス語でレシピを見せて、彼女に読ませて作らせたのです!
こういう教育ママなら、楽しいし実用的でしょう?

お菓子作りに出てくる単語は中学校では習わない
「ゴムベラ」とか出てくるでしょう!
私はそういう単語だけ得意ですから、発音は悪くても
威張って教えられるのです!

「R」の発音は「うがい」をしながらお勉強しましょ~う!

はじめまして

昨日は我が家までお越しいただきまして、ありがとうございます。

さっそく遊びにきてしまいました。

いつもならば会社で仕事中なのですが、流行の風邪菌をいただいてしまい
会社を休んで静養中です。

日本ではインフルエンザも大流行なのですが、フランスではいかがですか?

一度は訪れてみたい国ですので、これからいろいろ教えてくださいませね。

ブログへの訪問、有り難うございました。
うちの方にもコメントをさせて頂きましたが早速お邪魔してみました。

タタン美味しそうですね~。
お菓子は作った事有りませんが、美味しそうなレシピを見るとチャレンジしたくなりますね。

フランスと言えば姉夫婦の友人を思い出します。以前はパリに住んでいましたが今はどこにいるのか聞いてません。元気にしてるのかたまに思い出しますね。
ヨーロッパはギリシャ以外訪れた事が無いのですが、フランスにも行ってみたいですね。「スペインかフランスか~」なんて何年も夫婦で言い続けてますが、いまだ実現出来てません。

それではこれからもお邪魔させて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。

おいしそー!

きれいに焼き色がついておいしそう!
それにりんご1キロ1ユーロは、フランスでもお得ですね。
今度うちでも作ってみまーす。

たあちゃんママ、お大事に。

フランスでも今年のインフルエンザ(グリップと言います)は強力です。

私も年末ダウンで仕事も6日間休んで、家から一歩も出ず
苦しかったです。
この私がお菓子も喉を通らず、食欲も
なかったので、娘がビックリしてました。

葱、生姜、にんにく等の体を温める食材を食べて、
ゆっくり休んでくださいね!

たあちゃんままの「ロールケーキ」美味しそう!
病気の時は食べたいものを食べるに限りますね!



さっそく、遊びに来ました♪
食べ物日記大好きです!

タルトタタンがおかげで急に食べたくなりました。
わたしも今週末挑戦しようと思います!
ちなみにりんごは何個使いましたか?5個くらい?

リンゴ1キロが1ユーロですか!
それで儲けも出るってことなんでしょうか?
日本じゃ信じられない話ですね。
日本のリンゴでタルト・タタンを作ったら、
高級なデザートになってしまいます。
お菓子屋さんのタルト・タタンが高いわけですよね。

このレシピ、いただきます!

う~ん・・ホントにおいしそう!!
うちも最近アップルパイ作りに凝ってて、よく焼いてます。
な~んて言っても、私の場合パイシート買ってきて、
りんごのせて焼くだけだけど(**)
今度はこのタルトタタン挑戦します!

チョコ屋情報、ありがとうございました。
近いうち、行ってみま~す。

あっくさんへ

ようこそいらっしゃいました。

この「食いしん坊」日記は、本当は庶民から見た

「比較文化論」…を書くつもりでいるんですが、

ご覧の通りの有様で…!

りんごはレシピには750gと書いてありまして、
今回は大中小交ぜて5個使用しました。
りんごはお好みで量を増減していいと思います。

でも日本はりんご1個いくらの世界ですからね~!

生地にお砂糖が入って無くてもりんごも甘いですから
大丈夫です。作ってみてくださいね。


新三さんへ

フランスは果物の値段が安くて助かります。
市場で買うときもキロ単位の値段で、買うのもキロ単位です。

このレシピのりんごは750gと書いてあったので
0,75ユーロ分のりんごでございます…!! いいでしょ~!
大きさもそろってないし、虫食いはあるけど
そのまま食べても美味しいりんごです。

お砂糖を控えめにして、りんごと一緒に干しぶどうを入れると
また美味しくなります。お試しください。

こまきさんへ

市販のパイシートも美味しいですが、
簡単に作れますのでぜひ挑戦してみてください。

この生地の名前は

LA・PATE・BRISEE・・・ラ・パット・ブリゼ

といいます。

サクサクッとして美味しいですよ。
生地にお砂糖を入れませんが、ご心配なく!

うちに来たとき作ってね!すっごくおいしそ~う!
  • [2006/02/21 23:23]
  • URL |
  • 横浜の洋美ちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

はじめまして。早速こさせていただきました。

リヨンは確か新婚旅行のときTGVで素通りした気がします。

ニースに入ってパリから出て行くホテル予約なしの自由旅行だったのですが楽しかった。また行きたいなーフランス。

またこさせていただきますね。

洋美ちゃんへ

はいはい、娘にはそのように伝えておきまする~!

ところで、そちらの駅前商店街ではりんごはおいくらですか?
2キロ3キロと朝市でりんごを買ってるフランス人たちに
教えてあげたいので、八百屋さんを覘いてみてください!

つじさんへ

ようこそいらっしゃいました。

近いうちにゴルゴンゾーラ&マスカルポーネを
写真入りでご紹介しますね。

次回フランスにいらっしゃる時は、素通りじゃなくて
世界遺産にも指定された、リヨンの旧市街にも
ぜひ足を延ばしてくださ~い!

うわ、今日も美味しそう!

何か焼き菓子系統は何でも美味しく作れそうですね~。
いや、他のものでも美味しそうですけど、特に食欲わいてきます。

家では毎日りんごが3切れくらい夕食に出てきます。そのまま食べたりヨーグルトかけて食べたりしてるけど、値段はどうなんだろ?
でも、逆に日本らしい「みかん」っていうのは手に入るものなんでしょうか?

かもちゃん・さんへ・・・みかん

2度目のコメント有難うございます。

日本のりんごの値段に興味がありますので、
お近くの八百屋さんかスーパーで偵察なさって
またコメントお願いいたします。

こちらのみかん類は多種ありまして、
いわゆるオレンジ系のものと
みかん系のものがあります。
葉付きみかんも朝市で買います。
 
昔ながらのみかんは、種が合って酸っぱいし
掛け合わされて改良されたものは
薄皮もうすく、甘いです。

次回のマルシェでみかんの写真を
撮ってきますのでお楽しみに~!

フランスの新幹線の写真もそのうちに~!


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/18-9fe12456

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。