スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスファルトの上の花壇 

【11月5日(日)のリヨンの天気】

朝市にダウンジャケットを着て行きました。
吐く息は白くて、長~くて暗~い冬の始まりを
実感しました。暖房もつけています。

でもお天気はいいので空は真っ青でした。

【アスファルトの上の花壇】

ULKO君(ご存じない方はこちらをクリック!)との
散歩の途中に奇妙な枠組みを発見したのは
5月3日の事でした。ここは歩道です。
5m×5mの木の枠です。
0505-kadan.jpg

まだ説明の看板もなく疑問に思っていました。

数日後に看板を読んでみたら
リヨンのダンスフェスティバル期間中に
創造的&独創的な花壇も展示されたのでした。
0505-kadan5.jpg

看板には去年の写真がありました。
0505-kadan2.jpg

この工場の屋根のような枠組みがどうなったと
思われますか?
0505-kadan3.jpg

これが花壇になるのかと不思議でしたが…・
0505-kadan4.jpg

う~ん。なんともいえない情緒が漂って…いますか?
051106k3.jpg

この花壇が展示されていたリヨン8区は
昔工場がたくさんあったので、きっと
工場の屋根と煙突をモチーフにしたのでしょうね。
051106k2.jpg

他にもたくさん奇想天外な物が…。
051106k1.jpg

こちらはオシャレな感じです。
051106k4.jpg

残念ながらいくつかの植木鉢は盗難にあったようです。
051106k5.jpg

051106k6.jpg

笹の林の中に赤い植木鉢。
051106k7.jpg

ULKO君の目線にちょうど良い高さですね~。
以下はアスファルトの上です。
051106k8.jpg

こちらはアイデア賞ですね! 水撒きはどうするの?
051106k9.jpg

お団子の山のデザインも素敵!
051106k10.jpg

これを見て富士山と思ったのは私だけ…?
051106k11.jpg

水掛けも自動散布されていました。
費用はリヨン市とリヨン周辺の町村からで
6300万円の予算でしたぁ~!
051106p1.jpg



【麻さんのりんごケーキ】

以前リヨンに住んでいらして今はドイツ在住の
麻さんのブログを見て早速作りました。

娘さんのるーちゃんがフランスの幼稚園で
もらってきたレシピなんだそうです。

お砂糖の量を半分にして朝食用のパン代わりに
してみました。黒砂糖で作りました。

1)卵4個+黒砂糖80g+植物油コップ半杯+
 牛乳コップ一杯をハンドミキサーで
 混ぜ合わせます。
051106r1.jpg

2)薄力粉250g+B.P.小さじ1を1)に混ぜるだけ!
051106r2.jpg


麻さんみたいに大きな型に入れて焼いたら
お花みたいに綺麗ですが30分かかるので
焼き時間が短くすむ(早く食べられます!)
小型のシリコン型で焼きました~!

りんごは2段重ねにしました。
051106r3.jpg

オーヴンは170度に温めます。
051106r4.jpg

左は20分、右は15分焼きました。
051106r5.jpg

素朴な味で美味しかったです。
るーちゃんありがとう!
ドイツの幼稚園や小学校でも何かお菓子を
作りましたか~?また教えてね!
051106r6.jpg



【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。

【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★

コメント

おはようございます。
8区の花壇、どのあたりなんでしょう。でも、今は見られないのかな?
工場の形の花壇は面白いですね。そういえば、リヨンⅢのmanuのほうは8区だし「タバコ工場」って言われてますもんね。なるほどー。

ケーキ美味しそうですね。つくりたぁーい。
折角オーブンレンジを買ったのに、まだ棚が組み立てられていません。オーブンレンジは床に置いてます。週末にでも完成させて、りんごのケーキを焼いてみたいと思います。

はじめまして

Yoga catさんの所からやってまいりました。
このケーキ、びっくり!
簡単なのにすごく美味しそうですね。
花壇の記事も楽しかったです。
ちょくちょく伺いますね。
よろしくお願いいたします。
応援、ぽちっと!

はじめまして。

私のブログにコメント頂きまして、ありがとうございました~!

フランス生活の先輩として、これからいろいろ教えてくださいね~v-435

あの写真の小山(?)私も富士山だぁ!と思いました・・・(笑)v-263

わー、ほんとに発想からして違いますよね。
お見事です。
富士山、あれは日本人だったらみんなそう思いますよ、きっと!

それにしても一気に寒くなりましたね。朝のお散歩中、吐く息が白いです。ルビーは最初ちょっと震えてますが(寒さに弱いとは犬らしくない)、歩き始めると体が温まるのか、笑顔になりますよ。

りんごのケーキ、紹介してくれてありがとう!
究極の素朴さで、なんか恥ずかしいです。
ところで、はるさんのケークのシリコン型と同じようなのを買いました。むふ♪

<私も富士山に見えましたw
どれも素敵なオブジェですね★
林檎ケーキの型が良いです。
日本にもあるのかな?

はるるんさん、
私も麻さんと同じように(?)、シリコン型に目がいきました。マフィン型はよく見ますが、おとなりの四角い形は見たことないかも。いいですね。今度私も見てみよ~ッと。

お返事が遅くなりました~!

きよさんへ

こんにちは。
この花壇というか箱庭庭園は10月末までの
展示ですから本来ならば撤去されている
はずなのに、そこはフランスですから
今日(11月10日)に車でそばを通ったら
まだそのまま放置されていました。
植物は随分枯れていましたけれど。

場所はメゾン・ド・ラ・ダンスの周りです。
8区の区役所のすぐ隣です。

ハンドミキサーでいろいろ
実験してみてくださいね~!

~~~~~~~~~~~~
おかみさんへ


こんにちは~!初めまして。
初コメント有難うございます。
このりんごケーキは砂糖の量を
半分にしたのでパンのような感触でした。
また遊びに来てくださいね~!

~~~~~~~~~~~~~
minetteさんへ


フランスの生活は予想通りですか?
結構日本でイメージされているのと
違ったりして戸惑ったりしたんじゃないですか?

リヨンに富士山があるなんて
想像できませんもんねぇ~!

~~~~~~~~~~~~~
ルビパパ・ルビママさんへ


フランス人達の想像力、創造力、
色の使い方は素敵ですね。

富士山は突然道端にあって、
ユルコ君と鑑賞しちゃいました!

寒いと散歩に出かける勇気が要りますよね~!
ルビちゃんのウサギ走りのファンです!

~~~~~~~~~~~~~~
麻さんへ


りんごのケーキ、皆さんに評判いいですよ!
簡単で素朴なケーキ、大好きです!

シリコン型は便利ですが
オーヴンに生地を入れる時に
ぐにゃっとならないように
まな板の上に乗っけて運んでいます。

~~~~~~~~~~~~~~~
りぼんねこさんへ


やっぱり富士山ですよね~!
どうみてもモンブランじゃあないです。

このシリコン型は大型スーパーの
carrefourで7€・1000円ぐらいでした。
日本にもあるようですがお高いですねぇ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
Yoga catさんへ

この四角い型はとっても便利なので
2つ買っておけば良かったと後悔しています。
次回見つけたら2つ目を購入します!



昨日、このシリコン型でココアマフィンを焼いてみました。
いやあ、くっつかず、取り出すのも簡単だし、「焼きムラがでることがあります」と説明書には書いてあったけど、ほとんど気にならないですよね。
ただ、やはりタネを流したあと、いきなり持ち上げたら、グニャリとなって冷や汗をかきました。
このコメントを見ておけばよかった…。

麻さんへ

パリのインターネットカフェからです。
リヨンもいい街ですが、パリは日本人経営の
とっても美味しいお寿司屋さんもあるし
こうして日本語のPCも有るし便利です!
気温が暖かく散歩するには最高です!

シリコン型に生地を入れる前に
まな板の上に乗せてくださいね~!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/163-970e73ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。