スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの携帯電話 

【9月21日(木)のリヨンの天気】

ここ2~3日とてもいいお天気です。
ユニクロのタンクトップを着ています!

9月の天気は変わりやすくて、つい先日は
ウールの長袖のセーターを着ていたんですけれど…。

【携帯電話】

今年の夏、日本に1ヶ月滞在中に困ったのは
日本では携帯電話を持っていないので
公衆電話が必要なのに、昔に比べて
随分減っていたということです。

フランスでの携帯電話の普及はイタリアなどに比べて
遅かったのですが最近は皆さん利用しています。

私の最初の携帯はこちら↓
210906k1.jpg

なんとも重い物でした。
210906k2.jpg

単三の乾電池4個使用もできました。
210906k0.jpg

↓こちらは2代目。でもまだ白黒でした。
210906k3.jpg

↓こちらは初のカラー。3代目。
210906k4.jpg

携帯電話を買い換えると何がイヤかというと
メーカーによって使い方が違うので説明書を
フランス語で読まなくてはならないという事です。
それでSony-Ericssonならいいだろうと
買ってみた4代目がこちら↓
SONYE_T610_80.jpg

ところがソニーなのに
期待していた日本語の説明書がない!
結局フランス語を読むしかなかった~!
どうして~~~!いくら海外用だとしても
海外に住む日本人の事を見捨てないで~~~。
中国語もギリシャ語もオランダ語もあるのに…。

昨日5代目が届きました。
メーカーが一緒だと操作も似ているだろうと
今回もソニー・エリクソンです。

2年前のモデルに比べると段違いにいろいろ
機能が増えていてビックリ~!

仕事の同僚の持っている携帯電話を
いくつか写真に撮らせてもらいましたので
ご覧ください。
紐靴文化の記事にも協力してくれた方々です。
以前の「ひも靴文化」の記事をお読みに
なりたい方は、こちらをクリック!

↓日本に比べてまだ遅れているでしょう?
kei1.jpg

kei2.jpg

kei3.jpg

kei4.jpg

kei5.jpg

kei6.jpg

ここまでご覧になって何かお気づきになられましたか?
色合いが暗いでしょう?
おまけにストラップ文化が無いのです!

学生さんの事は分かりませんが、大人はストラップなしです。
私も前回のソニー・エリクソンには
ストラップを通す所が無くて、日本の100円均一の
お店で買った物をつけられなかったのです。

今回の機種にはストラップをつける場所があり
フランスにもこれからストラップ文化が
流行るかも…。と思ってみましたが
たぶん大人はしないだろうと思います。

【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。

【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★

コメント

・・・

偶然かも知れません。
今日リヨンで携帯の充電器が壊れたため、買ってきたのです。
ちなみに私のはまだ白黒><
日本から帰ってきてモビカルトが切れてるから使えないものだと思い込んでました・・・爆^^;
今日はベルクール、スーパーマン♪いっぱいでしたネ^^

reiさんへ

まだ白黒ですか~!日本に持って行くと
ビックリされちゃいますよねぇ~!

ベルクールの催し物、美味しい物が
たくさんあったようですね。

ストラップさぁ、流行りそうだと思うけどね。外人には

HIROMIさんへ

さあ、どうでしょう?
でも時々高校生ぐらいの女の子が
「キティちゃんバッグ」を持ってたり
するけれど…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/146-b2ab8039

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。