スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウモロコシの皮で遊ぼう! 

【9月7日(木)のリヨンの天気】

今日は晴れのち曇りで、昨日に比べれば
少し涼しかったですが、食事時は扇風機を使いました。

明日の予報は最低気温が14度、
最高気温は23度で曇りのち雨です。

【リヨン名物】

以前にもご紹介しましたが、今回は大きな型の
リヨンソーセージのブリオッシュパン包みです。
小さい方のブリオッシュ記事はこちらをクリック!
060906b1.jpg

ケーキを焼いた後のまだ暖かいオーヴンで
じっくり温めるとふんわりとなります。
アルミホイルで包んでください。
060906b2.jpg

…というわけで、ソーセージパンを温めたいだけの
ために、今日はバナナケーキを焼きました…!

昨日と同じ配合で作ろうと思ってバナナ4本を
フォークの背でつぶし、黒砂糖と混ぜ、
全卵2個をいれました。

バターを入れようと冷蔵庫をあけたら、
無かったので(素人オバサンは材料の確認もせずに
作り始めてしまうので…。ずさんな在庫管理!)
仕方がないので、ぶどうの種の油を使う事に
急遽変更!まあいいか~。

バナナにBP入りの薄力粉120gを混ぜ
170度で20分焼いたら、とってもいい匂い!

今日はお客様が3組で、時間差でみんなで食べて
しまって写真は撮り忘れです!

【季節の果物】

280806k1.jpg

いろいろな種類の桃やすももを混ぜて
朝市で買いました。

1kg2€なのでこれだけ買ったら3,2€でした。
それぞれ味も風味も違いますが
黄色いミラベルが大好きです!
とっても甘いですよ~!
ジャムにしようと思っていても
結局パクパク食べてしまいます。

【庭のハーブ】

夏休み中にお化けのように伸び放題になっていた
ヴェルヴェンヌ・シトロネルの葉っぱを
一枚一枚洗って干しました。
280806t90.jpg

レモンの香りのするハーブティーになります。
気分を落ち着ける作用があるそうです。
280806t91.jpg


【箸置き】

夏休みに日本に行って姪っ子達とご飯を食べていたら
とっても素敵な「箸置き」を作ってくれました。
030806h1.jpg

どうも有り難う!フランス人達にも日本料理の
レストランで教えてあげますね。
030806h2.jpg


【トウモロコシの皮で】

九州の実家で甘くて美味しいトウモロコシを
食べました。トウモロコシの食べ方で
一番美味しく、簡単な料理法は、皮を剥いて
ラップにくるんで電子レンジでチン!です。
お湯を茹でる時間も節約できます。
070806t1.jpg

新鮮なトウモロコシが手に入れば
皮で遊べます。古いと硬くなっていて
上手にカーブが作れません。
070806t2.jpg

祖母に小学生の頃教えてもらった
お人形をご紹介します。

髪型や着物はいろいろアレンジできますが
簡単な作り方の日本人形です。
世界各国でトウモロコシは栽培されていますから
皆さん、日本の文化交流に役立ててくださ~い!

作り方

1)色の白い柔らかな皮を選び、コットンか
 ティッシュペーパーを丸めて包みます。
070806t3.jpg

2)顔の部分に皺がよらないようにして
 糸で縛ります。
070806t4.jpg

3)別の皮を顔の幅に合わせて、
 日本髪の部分になるように裂け目を入れます。
070806t5.jpg

4)細くきった皮で留めて、糸で縛ります。
070806t6.jpg

5)顔に合うように髷を結います。
070806t7.jpg

6)髷が乾燥するまで、コットンかティッシュペーパーを
 詰めておきます。
070806t8.jpg

7)後ろ姿にも気をつけて糸で結びます。
070806t9.jpg

8)後ろ髪も折りたたんで糸で固定します。
070806t10.jpg

070806t11.jpg

9)首の糸を隠しながら着物を着せます。
 薄い色の皮から順番に着せていくと綺麗です。
070806t12.jpg

10)着物の裾は折込んで縦長のシルエットを作ります。
070806t13.jpg

11)帯や帯止めの色はいろいろ工夫できます。
070806t14.jpg

12)後ろに別の皮でお太鼓を結ぶと、もっと素敵です。
070806t15.jpg

いろいろなヴァリエーションで楽しめますよ~!


【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。

【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★ 

コメント

はるるん
可愛いとうもろこし人形にはし置き!
フランス人のお友達たちもレストランの人たちも大喜びだよ!
昨日見たミュージシャンのアンジェラサンが言われていた゛わびサビフィルター”?そのものだと思いました。(ごめん意味わからんよね)
ところで、10月12~25までlyonです。又電話します

是非作ってみたい!!

 ミラベル、本当に甘くておいしいですね。家もアッと言う間に冷蔵庫から消えていました。犯人は娘と私です。お互いに見つからないように食べていたみたいで、気付いたときにはなくなっていました。
 箸置き、初めてその形を見ました。折り方是非知りたいです。とうもろこしの皮で作る日本人形、花嫁さんを想像しました。乾いても味があって素敵!! メキシコにいたときはメキシコの民族衣装を着たとうもろこし人形をお店で買って部屋に飾っていました。

初めまして

こんばんは リヨンに来てまだ日の浅い新米です。こちらでこのブログと出会ってホッとしています。アパートの近くに週3回ほどマルシェがたつので,今度ミラベルを求めに行こうと思います。

ところで美食の都リヨンと聞いてきたのですが,感激するような味のお店(パン屋さん,チョコレート専門店,レストラン)に出会わないのですが,どの辺にそんなお店があるのでしょうか?
大変お手数ですが,お勧めのお店と場所をお教えて頂けないでしょうか?

お返事

pivoineさんへ

わ~い!リヨンにいらっしゃるんですねぇ。
お会いできるのを楽しみにしています。

~~~~~~~~~~
なのははさんへ


ミラベルの季節は短いですから
毎回朝市で買い込んでいます。

箸置きの作り方は、また詳しく
掲載しますので、しばらくお待ち下さい。

皮付きのトウモロコシが手に入ったら
お人形を作ってみてくださいね~!

~~~~~~~~~
MAGOさんへ


こんにちは。初めまして。
ようこそリヨンへ!

朝市でお気に入りのお店を見つけると
お料理の仕方を教えてもらえたり
おまけを沢山くれたりして楽しいです。

パン屋さんやレストラン情報は
これまでに、このブログでも
何軒かご紹介しましたので
ぜひお試し下さい。

ショコラティエはモンテラさんを
ご存知ですか?
日本食材店の「かづき」のお隣です。

このブログの左の方のメールフォームから
ご連絡下さい。非公開メールです。
いろいろなお店の情報をお知らせ
出来ます。

はるるんさん、器用ですね~。
こんなかわいい日本人形をトウモロコシの皮でお作りになるなんて!!
フランス人から大絶賛ではないですか?
折り紙なんかもぱぱっと手際よくきれいに作って見せると「おー、ブラボー」と喜ばれますよね。

lebambouさんへ

娘が小さい時にリヨン~パリ間のTGVの中で
折り紙で遊んでいたら、ビジネスマン達が
「教えてくれ~!」と言い、急遽折り紙教室を
開きました!周りのおじいさんも、あばあさんも参加して。
パリに着いて颯爽と降り立つ彼らの手には
ちょっと不恰好な千羽鶴が…!
折り紙は文化交流に役立ちますね。

とうもろこしの皮で人形とは!!!
まさに、芸術作品だ!

皮なんて捨てるしかないと思ってたのに…凄すぎる。

YUKIさんへ

このお人形は父方の祖母から習いました。
おばあちゃんから習ったのを思い出して
夏になると作っています。

母方の祖母や曾祖母が弾いていた
お三味線を習っておけばよかったと
悔やんでいます。
着物や浴衣の縫い方も習っておけば
良かった~。と本当に残念です。

日本人形の作り方探していました。
昔母が作ってくれたのですが、私が10歳の時若くして病気でなくなりました。
いつもとうもろこしの皮を剥くたび思いだしどうやってあの文金高島田の顔を作るのだろうと思っていました。
多分おばあ様は私の母と同じくらいの年代ではないでしょうか。
写真を見て懐かしく涙が出ました。
今度参考に作ってみます。
UP有難うございました。

リンクを頂戴いたしました<(_ _)>

はるるん様、はじめまして。
半世紀も昔に、祖母がとうもろこしの皮で作ってくれた姉様人形を、ふと思い出し、懐かしさにかられて検索してみましたところ、こちらのサイトに出会うことができました。
祖母が作ってくれたものとまったく同じです!
まさか、作り方を教えてくださる方がおいでとは思わなかったので、とても嬉しいです。
参考にさせていただきながら作ったお人形(不器用なので、出来が悪くてお恥ずかしいです)は、私のブログに載せておりますが、作り方を知りたい方もいらっしゃるかと思い、まことに勝手ながら、リンクを頂戴いたしました。
(ご都合が悪ければはずさせていただきますので、その節は、お手数ですが、ご一報くださいませ)
はるるん様、本当にありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/143-4742c7cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。