スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝市・マルシェ(3) 

【5月7日(日)の天気】

朝は曇り。朝、窓を開ける時に
ちょうど一週間前の光景を思い出して
恐る恐るよろい戸を開けました!

→我が家の庭でのスーパーの強盗事件犯人の
 捕り物帳をご存じない方はこちらをクリック!

昼からは小雨がぱらつきました。
夜は涼しく長袖Tシャツにジャケットです。

【薔薇】

↓今日初めて咲いたピンクの薔薇。
0805-bara.jpg


【朝市・マルシェ】

先週の事件のあと、マルシェに行ったら
いつものお肉屋兼お惣菜屋さんがお休みで
ガックリ来て別のお店でソーセージを買ったら
非常にまずかったので、今日はオジサン達が
いるかな~ぁ?と心配でした。

この週末はまたまた月曜日まで休みです。
リヨンの街は静かです。

…と思って出かけたらマルシェは大盛況でした。

マルシェ横の美味しいパン屋さんは、なんと
朝11時20分に行ったらパンは全部売り切れ!
バゲットもシリアルパンも何もなし…。ガックリ。

天気予報でこの週末は雨続きだと言っていたので
皆さん田舎には行かずにリヨンにいたのでしょう。

パン屋のオバサンは首を傾げるばかり…。

唯一残っていたのが、ぶどうパン。
一つ80サンチーム。
0805-rais.jpg


トマト4種類

↓フランス産の長いトマト。
0805-toma1.jpg

↓フランス産の高級トマト。牛の心臓という名前。
0805-toma2.jpg

↓フランス産のグラップトマト。(ぶどうの房のよう)
0805-toma4.jpg

↓フランス産のトマト。形はいびつですが
 ジューシーで美味しいです。2つ購入。
0805-toma5.jpg

↓赤ピーマン(プロヴァンス産)
0805-poiv.jpg


サラダ菜

↓縮れサラダ菜。赤ピーマンと大きさを
 比べてみてください。1つ2,95€。
 少し苦味がありますが他のサラダ菜と
 混ぜると美味しいです。
0805-salade.jpg

↓ファイユ・ドゥ・シェンヌというサラダ菜。
 緑色と赤色があります。これは赤。
0805-chene.jpg

↓お肉屋さんのお惣菜です。前菜2品購入。

前菜

0805-zensa.jpg

↓ポワ・シシのサラダ。玉ねぎ+ドレッシング。
 豆は固めに茹でてあり歯ごたえがあります。
0805-hiyoko.jpg

↓日本では、ヒヨコ豆というのかな?
0804-hiyoko2.jpg

↓ロンティーユのサラダ。玉ねぎ+リヨンの
 セルヴェラ入り。
0805-lent.jpg

↓鉄分が多い食品です。
0804-len2.jpg

↓セルヴェラというソーセージです。
0805-cerv.jpg


サツマイモ

↓朝市の横の中華食材店でめずらしい
白いサツマイモを発見!即購入!
0805-satsuma.jpg

0805-satsuma2.jpg

↓皮を剥いて輪切りにし、菜種油で
 こんがり表裏焼き色をつけ、塩+胡椒。
0805-satsu3.jpg

0805-satsu4.jpg

↓カリフラワーです。お料理は明日。
0805-chou.jpg

メインのお肉のお惣菜は明日の記事にします。

【今日のチーズ】

↓4種類購入しました。中身は何でしょう?
0805-fro.jpg

↓左奥・・・・コンテ・フリュイテ
 左手前・・・ブリ・ドゥ・モー
 右奥・・・・ブルー・デ・コス
 右手前・・・モッツァレッラ
0805-fro2.jpg


【デザート】

庭のイチゴはまだ花が咲いていて実が
付き始めた所です。

今年初物のイチゴを買いました。
0805-fraise.jpg


【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

それではまた。★はるるん★

コメント

毎日 楽しみです

このブログを発見して、毎日楽しみにしています。旅行では見れないフランスの生活がわかって。
旅行に行くにしても、ツアーでしかいけないのでこのブログに登場するような食材や また、そのお店など楽しみにしています。

マルシェ、羨ましい

はるるんさん、こんにちは。Jazzy です。
UK はロンドンから西へインターシティー(特急列車)で約30分の街に住んでいます。Berkshire というCounty(県、州) です。

やはりLyon は暖かいのですね。薔薇もあんなにきれいに咲いて。こちらでは蕾さえでていませんよ。
マルシェの立派なトマト達もフランス産(南仏の方からでしょうか)なんですね、素晴らしい。
マルシェは日曜もオープンしているのですか?こちらは日曜はお休みです。
でもそちらの品揃えの方が格段に良く見えますね、羨ましい限りです。

ポアシシ のサラダ(ひよこ豆のサラダ。イギリスではチックピーズ/Chick peas といいます)おいしそう!
簡単に作れそうなのでトライしてみようと思います。

また邪魔しますね。v-521

日常が輝いている!

色鮮やかなトマト、瑞々しい野菜や、様々な食材。見事に咲き誇るバラたち、本当にわくわくと心躍るものばかり。日常の生活をとても魅力的に過ごされているようでこちらまで幸せになってきます。生きることを楽しんでいる!!そんな風に思いました。

グラップトマト

 寒さがぶり返して、寒いよー。そんな中でも、マルシェ行って来ました。今週分の食料を求めて。またまた、買ってしまいました。アンドゥイエット。簡単においしく出来ることをこのブログで教わったので。ところで何日くらい冷蔵庫で保存できるのでしょうか?
 うちが買うトマトはいつもグラップトマト。今度、牛の心臓トマトを買ってみよう。最近、お野菜の値段が 特にサラダ類が大きいのに値下がってうれしいです。v-16

カリフラワーおいしそうです。

堅めに塩ボイルして、そのままモクモク食べたいです。同じ旬でもブロッコリーよりカリフラワー派です。一緒に並ぶときれいですけれど。
縮れサラダ菜も、他のお惣菜の味を口の中に残しながら、何もつけずにパクパクと。いろいろな味わいを楽しめますよね。食べたくなりました。

色んなカタチのトマト!

日本には丸いトマトが殆どなので、牛の心臓というトマトに興味深々です。味もそれぞれ違うのでしょうか??

さんたの母さんへ

初めまして。毎日読んでいただいて
有難うございます。

地方都市の生活の様子が
伝わればいいな~ァと思って
毎日更新しています。

日本も東京だけではないし、
フランスもパリだけではありません!

~~~~~~~~~~~~~
Jazzy さんへ

イギリスはリヨンより北ですから
寒いとは思っていましたが、
薔薇もまだ蕾なんですね。

トマトは南仏のハウス物だと思います。

我が家から200mの小さな朝市は
水曜日と日曜日に歩道の上に
開かれます。

リヨンではローヌ河ソーヌ河の朝市や
クロワ・リュスの朝市が大きくて有名です。

ポワシシのサラダのレシピを
オジサンのご機嫌のいい時に
聞き出そうと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~
リリラスさんへ

初めまして。ようこそ。
毎日の生活をなるべく楽しく過ごそうと
思っています。

美味しい物を見たり食べたりするのが
大好きです!
これ以上太らないようにしないといけません!
でも美味しそうな物を見るとつい…。

~~~~~~~~~~~~~
なのははさんへ

まったく、最近のお天気はどうなちゃってるの~?
洋服も春物、夏物、冬物がごちゃごちゃ
しています。ちっとも片付かないです!

私もアンドゥイエットを買いました。
以前に一週間冷蔵庫に入れっぱなしに
していて忘れていたのを食べましたが
大丈夫でしたよ。

マルシェのオジサンに聞いてみますね。

牛の心臓トマトは美味しいけれど
お値段が高いので、いつもは買えません!

~~~~~~~~~~~~~~~
ishさんへ

カリフラワーはグラタンにすると
メインのお料理に変身するんですよね。

アメリカでブロッコリーもカリフラワーも
生でサラダで食べるのを体験しましたが
私はグラタン派です。

縮れサラダ菜は苦くて食べれなかった娘が
最近美味しいと言うようになって
成長したんだな~ぁと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~
mameさんへ

トマトの味はそれぞれ違います。

去年は庭で赤と黄色のプチトマトを作りました。
黄色のほうが皮が薄くて甘かったです。

黒っぽいトマト(深緑の濃い色)のトマトは
濃厚で美味しかったです。

プチトマトはプランターでも簡単にできます。
日当たりのいい場所があれば
栽培してみては如何ですか?

ベランダで☆

ベランダは1日中日当たりがいいので、で栽培出来るかもしれません!

お水など朝1あげる程度だったら私にも出来るかも☆

mameさんへ

種から育てるのは最初は大変かもしれません。
バジリコとかパセリがスーパーなどで
小さなプラスチックの植木鉢に入って
売っていますから、少し大きな鉢か
プランターに植え替えて育てると
新鮮なハーブをサラダに混ぜたり
お料理に使えますよ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ulko.blog50.fc2.com/tb.php/100-311c348f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。