スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヨンでクリスマス寿司を作りました! 

12月25日はフランスの祝日だったので
友人達を招いてパーティーをしました。

みんなで一緒に楽しく2品『製作』しました~。

↓足りなかったブロッコリーも持ってきてくれたTさん!
DSC_0598.jpg
フランスで手に入る材料だけで作りましたよ~!
DSC_0622.jpg
『寿司やのおかみさん』の『お寿司ケーキ』です。
DSC_0619.jpg
↓ケーキの型にラップをしいて押し寿司をして
 12個に切り分けて軍艦巻きを作りました。
 詳しい作り方は『寿司屋のおかみさん』のブログ
 ご覧になられて下さいね~!
DSC_0611.jpg
↓こちらは手まり寿司で作った
『寿司やのおかみさん』の『クリスマスツリー』です。
竹串に★をさして真ん中に立てました。
DSC_0615.jpg
↓卵焼きを星形で切り抜いてくれた12才のKちゃん。
DSC_0604.jpg
↓切り抜いた残りの卵焼きは寿司型ケーキの上にトッピング!
DSC_0605.jpg
↓25日は祝日ですから、生魚はさけて
 スモークサーモンを使いました。
DSC_0607.jpg
↓白身の魚はスモークされた『THON GERMON』です。
DSC_0609.jpg
↓ラップで茶巾を作りツリー型に重ねます。
DSC_0608.jpg
↓いくらもトッピングすると豪華になりますね!
 (茶巾寿司の盛り過ぎで崩れ始めています・・・!)
DSC_0631_20081227110624.jpg
↓Tさんがシャンパン持ってきてくれました。有難う!
DSC_0628.jpg
前日に作っておいたおかみさんのチーズケーキ』です。
DSC_0601.jpg
↓フランボワーズソースがよく合います。
DSC_0602.jpg
↓スーパーのお菓子材料売り場で買えます。
DSC_0603.jpg
↓マンゴーのシャーベット等を添えて美味しいデザートになりました~!
DSC_0635.jpg
みんなで楽しく作って楽しい食事になりました。

寿司屋のおかみさん』、簡単で素敵ななレシピを
どうも有難うございました~。

【このブログの今までの記事を検索するには?】

皆様からリヨンや近郊の街などについての
ご質問をいただきます。

以前に記事にしている場合が多いので、
まず左側の検索にお調べになりたい事を
記入なさってみてください。

『ブログ内記事検索』の欄です。

たとえば『アヌシー』と検索なさると
町の様子を写真付きでご案内しています。


【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。
3日以内に返事が無い場合はお書きになられた
メールアドレスに間違いがある可能性が
ありますのでよくお確かめ下さい。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めてお読みになられた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。


【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。 ★はるるん★
スポンサーサイト

アルザス地方のクッキー&チーズケーキ 

こんにちは。★はるるん★です。

同僚のアンヌからプレゼントをもらいました。
DSC_0580.jpg
「息子達が、作るそばからあっという間に
食べちゃうから★はるるん★の分を残すのは
大変だったのよ~」との事。

ANNE , MERCI BEAUCOUP ! (アンヌ、有難う!)
DSC_0583.jpg

明日は友人達を我が家に招いているので
『寿司屋のおかみさん』の『チースケーキ』
焼きました。前日に焼いた方がしっとりしますからね!

『おかみさん』はお鍋で作られるのですが
私はオーヴンで焼きました。
DSC_0593.jpg
簡単に作れるので皆様もどうぞお試し下さいね!
フランスの材料で作るので少々アレンジしました。
DSC_0586.jpg
1)クリームチーズ 120g(6個)牛乳150cc
 焦がさないように火にかけ溶かします。↓
DSC_0587.jpg
2)フォークでつぶしながらゆっくり混ぜ合わせます。↓
DSC_0588.jpg
3)火を止めてから
 バター20g
 卵黄4個
 を入れます。↓
DSC_0590.jpg
4)ビニール袋に
 薄力粉125g
 SUCRE VANILLE(バニラ入り砂糖7,5g)を2袋(15g)
 MAIZENA(コーンスターチ)20g
 入れて振り回します。(ふるわなくて済みます!)

↓こちらがSUCRE VANILLE(バニラ入り砂糖)です。
DSC_0589.jpg
*クリームチーズが溶けにくい場合はザルでこして
 滑らかにした方がよいです!
DSC_0591.jpg
5)クリームチーズ+牛乳+卵黄+バターの混ざった物に
  ビニール袋の中身をさっくり切るようにまぜます。

6)しっかり泡立てた卵白4個+砂糖60g
  3回に分けて入れ、泡をつぶさないように
  ササッと混ぜます。
DSC_0592.jpg
7)170℃のオーヴンで40分焼きました。竹串確認して下さい!
  かなりふくらみますが、冷めたら落ち着いてきます。
DSC_0595.jpg

★★★ケーキの断面写真がないのは必死に味見したいのを
   こらえているからです・・・。(今のところ・・・!)


【このブログの今までの記事を検索するには?】

皆様からリヨンや近郊の街などについての
ご質問をいただきます。

以前に記事にしている場合が多いので、
まず左側の検索にお調べになりたい事を
記入なさってみてください。

『ブログ内記事検索』の欄です。

たとえば『アヌシー』と検索なさると
町の様子を写真付きでご案内しています。

【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。
3日以内に返事が無い場合はお書きになられた
メールアドレスに間違いがある可能性が
ありますのでよくお確かめ下さい。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めてお読みになられた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。


【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。 ★はるるん★

フランスの『ほおずき』 

こんにちは。★はるるん★です。

この時期になるとスーパーで見かけるようになります。
DSC_0567.jpg
エキゾチック果物売り場に置いてあります。
DSC_0568_20081222223124.jpg
0、99ユーロでした。
DSC_0569.jpg
日本のほおずきとは違って甘いのでデザートとして食べます!
DSC_0570.jpg

それではまた。★はるるん★

リヨン観光について★その1(半日観光の場合) 

こんにちは。★はるるん★です。

皆様からのメールでよくある質問は

「リヨン観光には何日ぐらい必要ですか?」とか
「リヨンに3時間滞在しますが何を見たら良いですか?」とか
「リヨンの観光名所ってどこですか?」などなどです。

★はるるん★おすすめの『半日コース』,
『1日コース』、『2日コース』
『3日コース』に分けてお伝えします。
今日はまず『半日コース』です。

フランス第2または第3の都市と言われている
リヨンですが、日本の大阪に比べれば小さな街なのです。

・・・といいましても1日のみの観光では
かなり無理があるかと思います。

『どうしても半日のみ!』の観光の方は
『フルヴィエールの丘』に登られて
観光局(ベルクール広場)でもらえる
無料の日本語の地図と見比べながら
リヨンの街並みを眺められるといいでしょう。
位置関係がよく分かられると思います。

お時間があれば古代ローマ劇場(大・小あります)と
丘のふもとの旧市街(ヴュー・リヨン)を散策なさると
いいでしょう。世界遺産に指定されている街並を
散策なさる際には足下の石畳にご注意下さい。
ハイヒールはお避けになられ、歩きやすい靴が
いいですよ!雨の日は滑りやすいですよ~!

丘の上の『ノートルダム寺院』は
大聖堂の建物の真下にも教会があり,
右横にもシャペルがあります。
大聖堂の床のモザイクや暖房の吹き出し口にもご注目!

次回は『1日コース』を何種類かご提案しますね。

それではまた。★はるるん★


【このブログの今までの記事を検索するには?】

皆様からリヨンや近郊の街などについての
ご質問をいただきます。

以前に記事にしている場合が多いので、
まず左側の検索にお調べになりたい事を
記入なさってみてください。

『ブログ内記事検索』の欄です。

たとえば『アヌシー』と検索なさると
町の様子を写真付きでご案内しています。


【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。
3日以内に返事が無い場合はお書きになられた
メールアドレスに間違いがある可能性が
ありますのでよくお確かめ下さい。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めてお読みになられた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。


【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。 ★はるるん★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。