スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヨンに帰り着いてフリースを着ていま~す!寒い! 

こんにちは。★はるるん★です。

飛行機3機を乗り継ぎ、いつものように荷物(ほとんど食料品)を
どっさり持ってリヨンに帰り着きました。

クーラー漬けの生活から一転して、羽布団を使用し
長袖を着て,朝夕はフリースを着ております・・・。
まだ8月だぞ~~~! 寒い!

1ヶ月半も留守にしていたのにリヨンは雨が多かったみたいで
庭の木や花や野菜は皆元気でした。

「日本からフランスに、何を持って帰りたいの?」と
聞かれたら、あまりにもたくさんの答えになりますが
その中で特に持って帰りたい物(?)のリストです。
これから留学なさる方やフランス在住の日本人へのお土産の
参考になさってください!

★はるるん★がフランスに持って帰りたい物(?)ベスト10

1)日本人店員さんの細やかな心遣いと手際の良さ!

2)駅員さんの親切な対応!

3)ユニ●ロ製品の低価格と質の良さ!

4)ダイソ●の百円均一の質と種類の多さ!

5)日本郵便と宅急便の迅速さと正確さ!

6)自然ダイエット食品(もずく、ところてん、刺身こんにゃく、納豆等)の
  豊富な種類と低価格!

7)乾物(のり、ひじき、切り干し大根、乾燥ごぼう、干し竹の子・・・)

8)電気製品の種類の多さと修理の手際の良さとスピード!

9)お醤油とお味噌の種類の多さ!

10)外出中のお手洗いの心配無し(清潔で必ずペーパーがある!)の便利さ!


・・・という具合で毎年同じ事を思います。

飛行機を乗り継ぎ、だんだんパリの空港・シャルルドゴールが近くなってくると
いろいろ覚悟をし始めなくてはなりません。

飛行機を降りて最初の『お手洗い・トワレット』に入る前に、
『ここには、ウォッシュレットも無いし、床はびしょびしょで
汚く、ドロドロに汚れていて、多分ペーパーも無い・・・」と
覚悟をして入れば大丈夫です。今回も期待(?)通りでしたよ~!
フランスの玄関口でこの感覚を思い出すと、あとは
頭にこないはずです・・・。

パリからリヨンの飛行機に乗るゲートは定刻の30分前になっても
係の人はいないし・・・。ここでイライラしたら損なだけ。
リヨンに着いたら、日本で預けた3つの荷物は行方不明・・・。
でも、これは次の日に自宅まで無料配達してくれますから
重い荷物を持たずに済むので大助かりなのですが。
これぐらいで頭に来ていたら駄目ですから!

フランスはこれから新学期です。
小学1年生から毎年同じ形式の書類を何枚も書かなくてはなりません。

娘の給食は1食分4ユーロで約660円。
日本でなら、あれもこれも食べられるのになぁ。と
毎食ため息をつく事になりそうです・・・。

ただフランスに帰ってくると
時間がゆっくり流れている感じがするのがいいところです。

日本にいるとみんながとっても急いでいる感じがするのです。
次回は日本で感じた『嫌だった事』を書いてみます。

それではまた。時差で超早起きの★はるるん★でした。
スポンサーサイト

日本の残暑にまいっています! 

こんにちは。★はるるん★です。

夏休みで日本滞在中です。
九州で生まれ育ったのに、毎日の湿気の多さと
暑さにぐったりしています。

昼間に家から外に出るのには勇気がいります!

フランス・リヨンの気温を見ては羨ましいかぎり!
こちらでは冷房を28度に設定して、
『あぁ~涼し~い!』と言っているんですから・・・。

日本のデパートやスーパーのサーヴィスの良さに
ホレボレしてしまいます。フランスの店員さんも
少しは見習って欲しいなぁ・・・といつも思います。

娘の友人達と日本らしい所を見学しました。
さて、どこでしょう?(携帯電話の写真ですが)
0_20080815220220.jpg

前回のブログの答えは『ギリシャのアテネ』でした!
アテネの気温は朝10時で40度でしたが
カラッとしていて、今の九州より涼しく感じました。

今日の質問のヒントはこちら。↓(こちらも携帯電話写真)
1_20080815220406.jpg

それではまた。★はるるん★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。