スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お好み焼き比較研究(大阪&広島) 

【8月30日(水)のリヨンの天気】

今日は朝から晴天ですが、昨日は夕方から大雨で
ULKO君は散歩に出たくて何度も外に出てみては
あきらめの表情でした。

なかなか止まないので仕方がなく傘をさしての
お散歩でしたが彼はずぶぬれになりつつ
飛び回っていました。元気ねぇ~!

ここ数日、お日様が出ていても肌寒くて
長袖Tシャツ一枚ではちょっとプルッとします。
なんだか日本の夏が懐かしいです…。

今日はお日様が出てお昼ね日和。
入室禁止のキッチンの入り口でお顔だけチョコン!
300806ulko.jpg


【エジンバラのからのお土産】

外国に行くと必ず立ち寄るのが食料品売り場と
料理器具売り場です。言葉は通じなくても
お料理関係はなんとなく分かります。

今回購入したのは思いっきり安くなっていて
このかわいい目につられてしまったからです。
2パウンドが0,45になっていて100円ぐらいでした。
2608m4.jpg

280806k1.jpg

オレンジジュース100%のシャーベットを
作リました。
280806p2.jpg

もう一つ買ってきたものがあります。
2808t27.jpg

両方に蓋があるので中身が取り出しやすいのです。
2808t29.jpg

オレンジジュース寒天です。ツルンと取り出せます!
270806z2.jpg
280806z5.jpg

お味噌汁の具用の乾燥蜆とワカメの寒天よせ。
280806z3.jpg

園芸店に行って種を買ってきました。
280806s1.jpg

クレスのスプラウトです。日本から持ってきた
生そばのトレイの上にキッチンペーパーを
敷いて種を蒔きました。3日でこの状態。
サラダに入れます。ヴィタミンが豊富らしいです。
280806s2.jpg


【お好み焼き比較研究】

日本旅行中は文化比較研究のために(ためだけに?)
各地で美味しい物をたくさん食べました。

お好み焼きはリヨンにある材料でも作れるので
よく作って食べていますが、本場の味を
勉強しようと、大阪と広島でお好み焼き屋さんへ
行きました!

まずは大阪です。親戚の家族と一緒に彼らの
おすすめのお好み焼き屋さんに行って並んで待ちました。
140706f.jpg

140706o1.jpg

140706o2.jpg

140706o3.jpg

140706o4.jpg

140706o5.jpg

140706o6.jpg

とっても美味しかったですよ~!
同じ鉄板の上にはイカときのことお野菜焼きも!
140706m1.jpg

140706m2.jpg

イカキムチです。最高!
140706k.jpg

焼きそばの麺は太めでした。
140706y.jpg

とってもとっても美味しかったです。
暑い夏に熱い鉄板の前で楽しかったなぁ~!
ご馳走様です!

ここで子供達の珍しい芸をご紹介します。
男の子2人共、なんと器用な事!
長男君は1つ曲げ。
140706k1.jpg

次男君は3つも…!どうなっているの???
140706k2.jpg

また来年もお好み焼き食べようね~!

広島ではホテルで偶然知り合った
ジュネーヴから家族で旅行に来ていたスイス人達と
お好み焼きを食べに行きました。
宮島にも一緒に行ったのでその様子はまた後日。
170706s.jpg

160706h1.jpg

160706h2.jpg

160706h3.jpg

160706h4.jpg

160706h5.jpg

160706h6.jpg

160706h7.jpg

160706h9.jpg

広島お好み焼きは初めて食べました。
クレープのようにおじさんが薄く生地をのばすのを
スイス人達も興味深く見ていました。

隣で食べていた別のグループの人が注文した
「チーズのせ」をめざとく見つけて
スイス人は早速注文してました!
やっぱりグリュイエールチーズが好きなのね!
160706h8.jpg


【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

それではまた。★はるるん★
スポンサーサイト

エジンバラ(スコットランド)のフェスティバル 

【8月26日(土)のリヨンの天気】

エジンバラがあんなにいいお天気だったのに
リヨンに戻って来てみたら、思ったより涼しいし
晴れ間が見えたと思ったら小雨が降りだすし
夕立もあって洗濯物が庭に干せませんでした。

エジンバラに行く前に日本に1ヶ月行っていたので
畑は乾燥してニラなどもひどい状態でしたが
この2週間の間に畑の紫蘇もニラもルッコラも
驚く程成長していて葉も柔らかいので
きっとリヨンは雨がよく降ったのでしょう。
2608m3.jpg

2608m2.jpg

2608m1.jpg


【ULKO君との再会】

今年の夏は7月5日から、ず~っとULKO君は
犬のホテル住まいでした。
2608m7.jpg

↓お部屋が広いでしょう?
2608m6.jpg

今日お迎えに行って私達も彼も大感激でした。
ULKO君は『嬉ション』が止まりませんでした!
2608m8.jpg

1ヶ月と20日間の預かり料金は、おまけをしてくれて
550€でした。1ヶ月分350€と
そのあとは一日10€計算という事です。

夕方7時に迎えに行って夕ご飯を食べさせ
散歩をして、庭で遊んで、ブラッシングもして
やっと彼も落ち着き、少し夕寝をしたら
また起きだしてきて、庭に出たがりました。

23時にULKO君を庭に出したら…。
ぎゃあ~~~~!忘れていたぁ~!

またまたULKO君は得意そうに「ハリネズミ」を
くわえて持って見せに来ました!
2608m9.jpg

それからの彼は大興奮でハリネズミをくわえたまま
庭中を飛び回り、こちらの言う事はちっとも
聞いてくれません。
もう家の中に入れるのを、あきらめかけたその時…!

地域中が停電になりました。隣の公園も真っ暗。
もしかしたら電力会社のストライキかも。

真っ暗闇の中、ULKO君は庭から戻ってこないし
こちらは手探り状態なので、首からぶら下げていた
携帯電話を懐中電灯代わりにつけて家の中に退散。

しばらくして点灯したあと2階の窓から庭を見ると
ULKO君がしょんぼりドアの前で待っていました。
もう彼の口元にはハリネズミ君はいませんでした。

ULKO君が50日間もいなかったので
もしかしたらハリネズミ一家が繁殖したのかも
しれませんね~!突然のULKO君のご帰還にビックリ?
保護動物とはいえ、困ったもんです!

【エジンバラの風景(1)】

エジンバラに13泊したので写真がたくさんあります。
少しずつご紹介します。

↓2階だての路線バスに初めて乗りました。
 交差点で直角に曲がる時は倒れそうで
 最初はビックリしました。
 演劇の宣伝中の方々です。
2508e21.jpg

↓このバスは観光バスです。
2508e6.jpg

↓街中がお祭り騒ぎで、中心街は毎日ごったがえして
 いました。大道芸人さん達の周りは人だかり。
2508e20.jpg

↓バグパイプと太鼓とキルトです。
2508e11.jpg

↓リヨンとは建物の色も形も違います。
2508e19.jpg

2508e7.jpg

2508e1.jpg


【エジンバラで見かけた車】

普通車はフランスで見かけるよりも
ずっと日本車が多くてビックリ!
ホンダやスズキ、トヨタ、ダイハツなど
色とりどりの車(ちょっと日本では見ない色のも)が
たくさん走っていました。

プジョーやルノーのフランス車をほとんど見かけず
探していたら、音符の印刷されたフランス車を発見!
2508e4.jpg

エジンバラはフランス語ではエダンブールという発音。
2508e3.jpg

フェスティバルのスポンサーでした。
2508e2.jpg


【エジンバラで買ったお土産】

↓これは何でしょう?答えは次回。
2608m5.jpg



【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。

【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★ 

スコットランドのエジンバラより 

【8月22日(火)のエジンバラの天気】

朝からとてもいいお天気です。
Tシャツに長袖のカーディガンを着ています。
エジンバラに来て10日経ちますが傘を使ったのは
まだ一日だけというとても恵まれたお天気です。

【リヨンの飛行場】

リヨンの空港では、例のテロ事件のせいで
出発が大幅に遅れました。
機内に液体を持ち込めないので
ミネラルウォーターもだめ!没収か飲むかの選択。

小さな男の子が持っていた水鉄砲の水滴もだめ!
水鉄砲ごと没収されて大泣きでした。

ハンドバック類も全部スーツケースの中に
しまって、パスポートとボーディィングパスを
透明のビニール袋に入れました。

携帯電話やゲーム機、カメラも全部スーツケースに
入れさせられ壊れないかと心配しましたが
無事でした。

出発時刻になってもまだまだ身体検査の行列で
飛行機は2時間以上も遅れての離陸でした。

【エジンバラ】

エジンバラに着いて、最初の印象は
なんだかハーリーポッターの映画の風景のようだ。でしたが
なんと、作者が物語を書き始めたというカフェが
町の中にありました。

写真をリヨンに帰ったら掲載しますね。

古い建物がたくさんあって歴史を感じさせられる街です。

【あとがき】

リヨンに帰ったら、日本の旅の話の続きと
リヨンからの話題とエジンバラの様子を
織り交ぜて更新していきます。

ではまた。★はるるん★

日本で見た物・見つけた物・日本特有のBCG注射痕 

【8月7日(月)の九州の天気】

毎日晴天です。数日前の大雨がウソのように
太陽がギラギラと照りつけています。
予報では37度との事!

【BCG注射のあと】

フランスでもBCGの注射はしますが
普通の注射針なので、痕形は残りません。

私の腕にもBCGの跡がありますが
フランス人に何度も「それ、な~に?」と
質問されました。

まじめに答えるときもありますが
時々「牢屋に入ってたからねぇ~!」と
冗談で答えたりもします。

ヨーロッパ人でこのBCG の跡形がある人を
見た事がないのできっと日本特有の印なんでしょうね。

↓生後7ヶ月の姪っ子の腕にもしっかり!
bcg1.jpg

↓5歳7ヶ月の姪っ子にもバッチリ!
bcg2.jpg

↓私の腕、初写真です!太い腕はリヨンの
 美味しい料理のせいですよ~!
 蚊にさされた跡もありますけれど…。
bcg3.jpg



【これは何でしょう?】
kuro.jpg

↑ヒント・・・甘い物です。

期間限定商品でした。
kuro2.jpg

抹茶はお分かりですね。もう一つは…。
kuro3.jpg

イカ墨ではありませ~ん!
kuro4.jpg

見た目は真っ黒でびっくりでしたが
豆の味がして美味しかったです。


【みかん】

親戚のHさんが季節柄めずらしい果物を
買ってくれました。
フランスではハウスみかんは見た事がありません。
mikan.jpg

果汁たっぷりで甘くて美味しかったけれど
お値段を見てびっくりでした。
フランスでは果物はキロ単位で買いますから。

山形のさくらんぼ、フランスにはない巨峰、
マスカット、マンゴー(1つ2500円!)
スイカのように大きいメロンなど
たくさん味わう事ができました。

それにしても果物や野菜の値段の高さには
びっくりの連続でした。

スイートコーンも取れたてをいただいて
電子レンジで3分丸ごと加熱して
食べましたが、その甘すぎるほどの
糖分に驚きました。

スーパーでは紫蘇の葉もトレーにきちんと
パックされて高く売られていました。

幸運な事に実家の近所の畑の方から
毎日新鮮な葉をいただき美味しく
食べました。

リヨンの庭の畑の紫蘇はどうなっているやら…。


【ポール】

川崎市在住の妹の家に行く途中の駅で
フランスのパン屋さんを発見!
paul.jpg

お店の中のパンの並び方がフランスより綺麗でした。
paul2.jpg



【日本刀】

親戚のJ君が日本刀を見せてくれました。
持ってみたら思ったより重かったです。
katana1.jpg

2尺未満は脇差し、2尺以上は刀だそうです。
katana2.jpg

握る所は「柄・つか」と言い「目抜き」が埋め込まれています。
katana3.jpg

目抜きが見えますね。
katana4.jpg

金色の板は「切羽・せっぱ」です。
「切羽詰る」と使う言葉ですね!
katana5.jpg

銀色の部分は「幅木・はばき」です。
katana6.jpg

刃の長さは72センチぐらいです。
katana7.jpg

フランスでもよく「日本刀もどき」が
インテリアのお店やお祭りの出店に
置いてありますが、本物を見せてもらったのは
初めてでした。

日本人なのに日本文化に詳しくないので
これから日本に旅行に来るたびに
観光をしながら勉強していこうと
思っています。

【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

それではまた。★はるるん★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。