スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はイチゴを1285個収穫しました! 

こんにちは、★はるるん★です。お久しぶりです。

庭の畑とプランターで育てているイチゴは
毎年増え続け、2009年は1285個を収穫しました。

去年も質問をいただきましたが、
どうやって数えているかというと・・・。
DSC_0899.jpg
毎日の収穫を並べて写真を撮って数えてニンマリ。
でも1日の収穫数が多くなってくると、一仕事です。
DSC_0966.jpg
娘が頑張って数えて毎日表にしてくれました。
DSC_0979.jpg
ジャムにするのは面倒なので、結局1285個はぜ~んぶ
いろいろな食べ方で既に食べちゃいました。
DSC_0839.jpg
いちご大福はやっぱり美味しいですねぇ。
DSC_0843.jpg
娘の誕生日には、たっぷりのイチゴ入り三段ショートケーキ。
DSC_0900.jpg
17個のイチゴを飾ってお祝いしました。
DSC_0901.jpg
娘が小さい頃にイチゴショートケーキを作るために
イチゴの苗を6株買って来たのですが、
毎年どんどん増えたので、
イチゴはお店で買わなくてよくなりました。
DSC_0903.jpg
生のイチゴにカソナード(茶色い砂糖)を振りかけて
しばらく置いておくと・・・。
DSC_0986.jpg
「イチゴ砂糖水」ができます。
DSC_0987.jpg
この真っ赤な自然着色料を何に使おうかと考えて
白玉粉に混ぜてみました。
DSC_0991.jpg
電子レンジで1分チンしてかき回して、
また1分、もう1分と、透明になるまで加熱します。
DSC_0992.jpg
片栗粉をまな板の上にのせて求肥をのばします。
DSC_0994.jpg
キレイなピンク色の求肥(ぎゅうひ)の出来上がり!
DSC_0995.jpg
イチゴを包んでイチゴ団子にしました。
DSC_0997.jpg
イチゴ砂糖水を作った残りのイチゴは電子レンジで
1分だけチンして、ヨーグルトに混ぜて食べたり
イチゴ団子にかけたりして食べました~。
DSC_1000.jpg
イチゴの収穫が減ってくると、フランボワーズが
美味しくなってきます。今のところフランボワーズは
255個収穫しました。まだまだなっています。
DSC_1078.jpg
ズッキーニ(フランス語ではクルジェット)は
鉢植えで育てています。
DSC_1071.jpg
6才になったユルコ君はキュウリ系が大好きなので、
食べたくてしょうがないのですが、我慢しています。
DSC_1074.jpg
3年目のサクランボの木には今年は10個実がなりました。
DSC_0974.jpg
日本で買って来た種から育てました。
DSC_1083.jpg

DSC_0982.jpg
カーネーションは3年目で花が咲きました。
DSC_1045.jpg
最近は街に出る時にカメラを持ち歩いていなかったので
最近のリヨン市内の写真がありません。
お天気が良くなってきましたからカメラを持って
散策をして写真を撮ってきますね!
ご希望の場所がありましたら、リクエストして下さいね!

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

それでは最後に、テラスから家の中に入らないように
しつけられているユルコ君の様子をご覧下さい。
「前足を折り曲げて、入ってないでしょう?」という真面目なお顔。
DSC_0749.jpg
「でもやっぱり仲間に入りたいな!足を入れると怒られるしなぁ。」
DSC_0751.jpg
「このぐらいなら、いいでしょう?」というおねだりのお顔。
DSC_0752_20090621091932.jpg
この顔に弱い★はるるん★でした。それではまた。
スポンサーサイト

イースターチョコ★ベルナション 

こんにちは。★はるるん★です。

多忙のために皆様へのメールのお返事が滞っていてすみません。
お急ぎの方は『催促メール』をどうぞ~。

リヨンの街のチョコレート屋さん(ショコラティエ)は
イースター(パック)のチョコレートがいっぱいです。

↓こちらはBERNACHON・ベルナションのショウウィンドウです。
bernachonpaque.jpeg

【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。
3日以内に返事が無い場合はお書きになられた
メールアドレスに間違いがある可能性が
ありますのでよくお確かめ下さい。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めてお読みになられた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。


【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。 ★はるるん★

ガレット・デ・ロワのフェーヴを当てたのはだ~れ? 

こんにちは。★はるるん★です。

フランスの1月初旬のお菓子、『ガレットデロワ』は
毎年楽しみにしてますし、必ず食べていますよ~。

↓こちらはピニィオルのガレットです。
DSC_0685.jpg
今日(1月6日)はとても寒い日でしたが
朝から、リヨンのお菓子屋さん、ショコラティエを
まわってたくさんガレットデロワの写真を撮ってきました。
本当は『撮る』だけじゃなくて,全部味見をしたかったのですが・・・。

↓こちらはリヨンの隣町のB&Bのガレットです。
DSC_0693.jpg
リヨンの有名店ベルナション・BERNACHONのガレットはこちら↓
DSC_0700_20090107080206.jpg

それぞれのお店のメゾンフェーヴが入っています。
ベルナションのチョコ型のフェーヴは大人気!

↓左がチョコ。右がフェーヴ。
DSC_0781.jpg

↓こちらはポールボキューズ中央市場の中のお店
 SEVE・セヴのガレットです。
DSC_0746.jpg
↓セヴは今年15個のフェーヴを製造!全部集めるのは大変!
DSC_0727.jpg

↓ブイエ・BOUILLETのガレットです。
DSC_0721.jpg



今日は我が家用にベルクール広場のお店の
ピニィオルのガレットを購入しました。
DSC_0770.jpg
↓エコロジーな紙袋でしょう?   これで十分!
DSC_0771.jpg


美味しく食べるコツは、オーヴンで軽くあたためる事です。
くれぐれも、電子レンジに入れないで下さいねぇ~!


それで、お楽しみのフェーヴはというと・・・。

食べる人の人数分(我が家はユルコ君の分も切り分ける!)に
切り分けて、フェーヴが当たった人が頭に冠をのせ
王様とお妃様になれるので~す。
はずれ組は何でも言う事を聞かなくてはなりません!

さてさて、結果は・・・。
DSC_0787.jpg
↑こちらは娘が当てました。

フェーヴは2つ入ってます。
もう一つは誰の分だったでしょう・・・???
DSC_0790.jpg
↑甘いものを食べさせてもらえない、ユルコ君が当てたのでした~!
 (お皿に残ったミエット(パイの残骸)のみあげましたよ~!)

↓「ちょっと、こっちにおいで~!」    「なんでしょうか~?」
DSC_0802_20090107080435.jpg


↓「じっとしてなさい!」     「なんで?」
DSC_0795.jpg

↓「うごかないで~!」   「何なのでしょう?」
DSC_0797.jpg

↓「もういいでしょうか~?」     「まだ,ダメ!」
DSC_0798.jpg

↓「もういいじゃ~ん!」   「もっと撮るから!」
DSC_0806.jpg

↓「もう、やだ~~~!」   
DSC_0793.jpg

↓「もう、無理!」
DSC_0792.jpg

ご褒美にソーセージをあげました!

ユルコ君は5才半になりました。
とっても寒がりで、雪が降ると散歩も嫌がります。

1月6日の夕方の様子です。
DSC_0761.jpg
明日の朝は凍るでしょうから、滑らないようにしましょうね!

【このブログの今までの記事を検索するには?】

皆様からリヨンや近郊の街などについての
ご質問をいただきます。

以前に記事にしている場合が多いので、
まず左側の検索にお調べになりたい事を
記入なさってみてください。

『ブログ内記事検索』の欄です。

たとえば『アヌシー』と検索なさると
町の様子を写真付きでご案内しています。


【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。
3日以内に返事が無い場合はお書きになられた
メールアドレスに間違いがある可能性が
ありますのでよくお確かめ下さい。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めてお読みになられた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。


【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。 ★はるるん★

アルザス地方のクッキー&チーズケーキ 

こんにちは。★はるるん★です。

同僚のアンヌからプレゼントをもらいました。
DSC_0580.jpg
「息子達が、作るそばからあっという間に
食べちゃうから★はるるん★の分を残すのは
大変だったのよ~」との事。

ANNE , MERCI BEAUCOUP ! (アンヌ、有難う!)
DSC_0583.jpg

明日は友人達を我が家に招いているので
『寿司屋のおかみさん』の『チースケーキ』
焼きました。前日に焼いた方がしっとりしますからね!

『おかみさん』はお鍋で作られるのですが
私はオーヴンで焼きました。
DSC_0593.jpg
簡単に作れるので皆様もどうぞお試し下さいね!
フランスの材料で作るので少々アレンジしました。
DSC_0586.jpg
1)クリームチーズ 120g(6個)牛乳150cc
 焦がさないように火にかけ溶かします。↓
DSC_0587.jpg
2)フォークでつぶしながらゆっくり混ぜ合わせます。↓
DSC_0588.jpg
3)火を止めてから
 バター20g
 卵黄4個
 を入れます。↓
DSC_0590.jpg
4)ビニール袋に
 薄力粉125g
 SUCRE VANILLE(バニラ入り砂糖7,5g)を2袋(15g)
 MAIZENA(コーンスターチ)20g
 入れて振り回します。(ふるわなくて済みます!)

↓こちらがSUCRE VANILLE(バニラ入り砂糖)です。
DSC_0589.jpg
*クリームチーズが溶けにくい場合はザルでこして
 滑らかにした方がよいです!
DSC_0591.jpg
5)クリームチーズ+牛乳+卵黄+バターの混ざった物に
  ビニール袋の中身をさっくり切るようにまぜます。

6)しっかり泡立てた卵白4個+砂糖60g
  3回に分けて入れ、泡をつぶさないように
  ササッと混ぜます。
DSC_0592.jpg
7)170℃のオーヴンで40分焼きました。竹串確認して下さい!
  かなりふくらみますが、冷めたら落ち着いてきます。
DSC_0595.jpg

★★★ケーキの断面写真がないのは必死に味見したいのを
   こらえているからです・・・。(今のところ・・・!)


【このブログの今までの記事を検索するには?】

皆様からリヨンや近郊の街などについての
ご質問をいただきます。

以前に記事にしている場合が多いので、
まず左側の検索にお調べになりたい事を
記入なさってみてください。

『ブログ内記事検索』の欄です。

たとえば『アヌシー』と検索なさると
町の様子を写真付きでご案内しています。

【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。
3日以内に返事が無い場合はお書きになられた
メールアドレスに間違いがある可能性が
ありますのでよくお確かめ下さい。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めてお読みになられた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。


【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。 ★はるるん★

ベルナションのガレット・デ・ロワ 

こんにちは。★はるるん★です。

1月の最初の日曜日からのお菓子、
『ガレット・デ・ロワ』を
仕事の合間に買いに行きました。
9.jpg

このパイの中にフェーヴが隠されているのです。

毎晩9時を過ぎると時差で眠くて仕方ないので
なかなかパソコンに向かう暇がありません。

皆様へのお返事がかなり延滞しています。
もうしばらくお待ち下さい。

それではまた。★はるるん★

サロン・ド・ショコラ in LYON 

【リヨンの日照時間】

2007年12月4日(火)の日の出は8時25分、
日の入りは午後4時55分でした。

リヨンは雨ばかりで気が滅入ります。

【★はるるん★の夏休み日本食べ歩き】

久々にブログを更新しました。
冬休み前に終わらないとね・・・!

クリックしてご覧下さい。

第7・8日目・宇都宮~横浜~原宿


【リヨンで初めてのサロン・ド・ショコラ】

1ヶ月遅れですが,やっと写真の整理が出来ました。


パリのサロンドショコラ(チョコレートの祭典)は有名ですが
リヨンでも今年初めて催されました。
091106.jpg

厳密に言えば、住所的には、Villeurbanneという
リヨンに隣接している市で開催されました。
道を挟んでリヨンとの境目になっている所です。
リヨンの日本領事館も住所はLyonではなくVilleurbanne側です。
会場入り口には行列ができていました。
161107c49.jpg

会場入り口でチケットを購入。子供は無料、大人は8ユーロで
1枚買うと2人目は無料という券でした。
salon1.jpg

入り口には巨大なチョコレートが!私はこれが欲しかった!?
091103.jpg

ほらね、大きいでしょう~!
091104.jpg

会場に入ったとたん、甘~い香りでいっぱいでした。
0911a1.jpg

皆さん、チョコレートがお好きなんですねぇ。
161107c3.jpg

オブジェもチョコレート製です。
091102.jpg

チョコレート関係のTシャツやバッグもありました。
091105.jpg

121107s31.jpg

オリーヴオイル入りのチョコレートを初めて
味見しました。
121107s8.jpg

各店で味見用のチョコレートをいただきました!
121107s12.jpg

チョコレート好きにはたまらないですねぇ。
121107s6.jpg

各店の食べ比べを楽しみました。
121107s13_20071204120808.jpg

161107c13.jpg

温めたミルクを注ぐだけでホットチョコレートが
作れるそうです。
121107s10.jpg

ベルギー製のチョコレートです。
121107s9.jpg

マカロンもいろいろありました。
161107c6.jpg

味見が出来なくて残念!
121107s2.jpg

各店それぞれ個性のあるマカロンです。
161107c5.jpg

マカロンの詰め合わせの下にはチョコペースト。
121107s35.jpg

オランジェット(オレンジピールチョコ)の実演です。
121107s29.jpg

子供達もエプロンをして挑戦!
161107c43.jpg

乾燥するのを待てずに皆さん味見をしていました。
121107s30.jpg

カカオ豆の殻は園芸店でも売られています。
木の根元に置いたり,小径に敷き詰めて使用。
121107s28.jpg

チョコレートのワンピース???
161107c9.jpg

チョコレートのエステをご存知ですか?
121107s18.jpg

手のマッサージのデモンストレーションをしていました。
161107c25.jpg

このポスターには大笑い!
フランス語で『タブレット・ド・ショコラ』は
『板チョコ』と言う意味と,『引き締まったお腹』ですからね!
161107c41.jpg

会場内にルリジューズおばさんを発見!
161107c26.jpg

素敵な『おしり』ですねぇ。
161107c27.jpg

お仲間発見!
161107c38.jpg

とっても陽気なお菓子さん達でした。
161107c39.jpg

舞台で何やら始まりました。
161107c20.jpg

先ほどのおばさん達のチョコレート踊りでした。
161107c24.jpg

リヨンより南のヴァランスという町の
ピエール・ショヴェの美しいチョコです。
121107s39.jpg
121107s40.jpg
161107c1.jpg
161107c33.jpg

↑ピエール・ショヴェ Pierre CHAUVETのホームページはこちら。

↓ボジョレ地方のコルク型チョコです。
121107s23.jpg

ワイン味見用の銀皿型のチョコです。
121107s24.jpg

ボジョレ地方のお土産にいいですね。
121107s25.jpg
121107s26.jpg

↓可愛いピアスですね~。
121107s27.jpg

日本びいきのミカエル・アズさん。
161107c7.jpg

とっても陽気なミカエルさん。
161107c37.jpg

161107c36.jpg

161107c35.jpg

クリュザのモランさんも日本びいき。
161107c18.jpg

スキー場で有名なクリュザのショコラティエです。
161107c14.jpg

パリのサロンドショコラで表彰されています。
161107c17.jpg

カウベルの形のチョコ、可愛いでしょう!
161107c15.jpg

レピネさんです。
161107c40.jpg

板チョコの食べ比べが一番味が分かります。
161107c34.jpg



【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。


【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★

ベルナションのチョコレート&マカロン 

この記事はブロとものみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。