スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪薬・リヨンで買える生椎茸 

【風邪でダウンです!】

先週の異常気象(昼間は15度!)に身体が
慣れていたせいか、雪が降って急に寒くなったら
風邪を引きました。
280107m1.jpg

『鼻水ダラダラ・連続くしゃみ・連続セキ』の
状態では仕事にならない職場なので
おとなしく一日寝ていたら少し元気になりました。
両耳とも赤く腫れているそうでボ~ッとしています。

実は娘が珍しく風邪を引いていたので
ホームドクターに連れて行ったら
「お母さんの状態の方がひどい!」と
判明したのでした。私って鈍感?

それで先生に処方箋を書いていただき
2人仲良くどっさりお薬を買って来て
真面目に飲んでいるところです。

でもやっぱり夕方になるとしんどいです!

フランスで病気になったらまず
『国民保険に申請済みのホームドクター』に
診てもらいます。

我が家のホームドクターは
21€が診察料金で規定の最低料金です。

ドクターはコンピューターに繋いである
カード読み取り機で患者各自が持っている
「国民保険カード・ヴィタルカード」
(日本で言えば保険証)を申告します。
280107v1.jpg

患者はドクターにお金21€払うと
数日後に国民保険と任意の相互保険から
お金が銀行に振り込まれます。

でも赤字財政を補うために1€は自分持ちに
なりましたけれど。

「国民保険に申請済みホームドクター」以外の
医師の診断も任意で受ける事が出来ますが
その場合は国民保険からの支払いが減額されます。

申請済みホームドクターを通さずに直接
専門医に見てもらっても支払い金額が減らないのは
『産婦人科・眼科・精神科』です。
自分で勝手に予約を取ればいいのです。

それ以外の専門医に見てもらう場合は
ホームドクターからの紹介がある方が
国民保険からの払い戻しの割合が高いのです。

腕が良くて、気の合うホームドクター探しが
一番大事という事です。
例の親指の爪の治療も彼です!
おかげですっかり跡形も残らず良くなりました。

我が家のホームドクターは日本の版画や
浮世絵の大ファンです。

日本の小物などもお気に入りなので
実家から送ってもらった
『着物屋さん』のカレンダーを
新年のご挨拶に持参したら大喜びでした~!

【生シイタケ】

ホームドクターの並びに
日本食材店の『かづき』があります。

生シイタケはリヨン近郊で栽培されているそうです。
香りも歯ごたえもいいですよ。
280107s1.jpg



【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。

【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。