スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヨンシティーカード 

リヨンの美術館です。
110_1041.jpg

7000�に、古代ギリシャ時代や古代エジプトの芸術品、
彫刻、中世時代からの絵画(1800枚)が展示されています。
110_1035.jpg

美術館の建物はリヨン市の中心地の市役所の
すぐ隣に位置し、交通の便利も良いです。

↓中庭からテロー広場(市役所前広場)を見た所です。
110_1038.jpg

建物は7世紀に修道院として建築され、
17世紀に改築されました。
1803年から美術館として市民に開放されました。
110_1036.jpg

周りの喧騒が聞こえない中庭は市民の憩いの場です。
中庭を囲むように70もの展示室があります。
110_1033.jpg

冬の間、噴水はお休みです。
110_1037.jpg

110_1034.jpg

110_1032.jpg

110_1031.jpg

美術館の建物の1階には美容院やチョコレート屋さんや
地下駐車場の入り口もあります。
110_1042.jpg

110_1043.jpg


この美術館以外に、博物館や装飾美術館など
訪れたい場合はリヨンシティーカードを
購入すれば便利ですし、かなりお得です。

リヨンシティーカード1日券…18ユーロ(2556円)
ジュニアカード(18歳以下)…9ユーロ
Lcc20120web.jpg

リヨンシティーカード2日券…28ユーロ(3976円)
ジュニアカード(18歳以下)…14ユーロ
lcc202.jpg

リヨンシティーカード3日券…38ユーロ(5396円)
ジュニアカード(18歳以下)…19ユーロ
lcc203.jpg


以下の美術館はリヨンシティーカードを購入
すると、入場無料です。

リヨン美術館
トニー・ギャルニエ美術館
絹織物・装飾美術館
アンリ・マラルトル美術館
ガダーニュ美術館
フルヴィエール美術館
近代美術館
市民救済美術館
ガロ・ロメーヌ美術館
ラクロワ・ラヴァル美術館
自然歴史美術館
印刷美術館
リュミエール映画美術館
アフリカ美術館
強制収容とレジスタンス歴史館
カニュ美術館
国際ミニチュア美術館
アンペール電気美術館

その他にも1)から8)まで無料です。

1)リヨンのツーリストオフィスの
 ガイドツアーに参加できます。

2)MP3のオーディオシステムを借りて
 説明を聞きながらクロワ・リュスと
 旧市街を見学でき、地図ももらえます。

3)4月1日から10月29日までローヌ川の
 船上クルーズもできます。

4)フルヴィエール(丘の上の教会)
 バズィリックの見学、
 塔の入場料も含まれます。

5)リヨン国立シンフォニーオーケストラ、
 オペラ座の地下の「小ホール」、
 ゾンゾンカンパニー
 ギニヨル(人形劇)

これらの公演は席に限りがありますので
予約をなさった方がいいです。

6)リヨンのバス、メトロ、トラムウェイ
 登山電車も無料券が含まれます。

カードを提示すると割引も受けられます。

7)ベルクール広場のツーリストオフィスの
 お土産の購入が10%オフ。(書籍以外)

8)パール・デューのデパート
 ギャラリー・ラファイエットの
 10%オフ。(赤印以外)

他にもいろいろ割引を受けられます。
詳しいパンフレットはツーリストオフィスにあります。


今日のデザートはショソン(パイ)でした。
普通はりんごジャムが入っていますが…。
110_1073.jpg

これはフランボワーズとクリームです。1,7ユーロ(242円)
110_1074.jpg

もう少し暖かくなったら美術館めぐりをしようかな~。
18年も住んでいますがまだ全部の美術館には
行ってません。
シティーカードを使って住んでいる町を
観光して見るのもいいかもしれません。

それではまた。★はるるん★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。