スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共自転車 

リヨンに、まだパリにもない「公共自転車」が
2005年から90ヵ所に2000台設置されました。
bb9408c3ed.jpg
↑赤い自転車が町中で見られます。
 1年中24時間利用可能です。
107_0719.jpg

↓雪の日は乗らない方が身のため!
5d169c0acc.jpg

使用方法は3種類あります。

↓赤いカードは1年間用です。
cartevelov_lgueduree_01.jpg

カード代5ユーロ(710円)とプリペイドの使用料金5ユーロ
+保証金150ユーロ小切手+身分証明書+住所証明書を持って
バスの営業所や区役所で手続きをします。

使用量は30分以内無料、
そのあとの30分は0,5ユーロ(71円)です。
1時間を過ぎるごとに1ユーロ(142円)となります。

市内中心部は300メートル間隔で駐輪場がありますから、
30分以上乗ることはほとんど無いと思います。

リヨン市民だけではなく、観光客の皆様にも
もちろんご利用いただけます。
こちらもお値段は良心的ですから、これからどんどん
暖かくなっていきますから、ぜひご利用下さい。

↓青いカードは7日間用です。
cartevelov_courteduree_01.jpg

各駐輪場にある機械の案内に従い(英語の説明あり)
クレジットカードで支払いをするとすぐに使えます。

青カード代は1ユーロ(142円)で30分以内は無料、
次の30分は1ユーロで、その後は1時間ごとに2ユーロです。

リヨンの中心部のローヌ川沿いにあった
1600台分の駐車場を廃止して、
お散歩、サイクリングロードに改造中です。

今まで地上にあった駐車場の変わりに
地下駐車場も建設中です。
piste-childebert.jpg

市内の自転車専用レーンもまだまだ足りませんが
少しずつ増えてきています。これから
2010年に向けての計画が進んでいます。

リヨンの大気汚染減少のために車の排気ガスを減らすと
いう事で市内への車の乗り入れを制限するために
考えられた政策です。

リヨンの交通機関TCLのバス・メトロ定期カードは
磁気カードになり自転車カードと兼用になりました。
cartetecely_01.jpg
バスやメトロに乗る前後など、1時間は無料なのです。

終電や終バスの出たあとは、自転車に乗って
帰れるようになりました。
若者達はディスコで踊った後に自転車でご帰宅!
飲酒運転の車の事故も減るでしょう。
107_0720.jpg

リヨン市内は30分も自転車をこげば
大体どこへでも行けますから
実質無料という事です。

今のところ14歳以上限定ですので、
子供は乗れませんし2人乗りも出来ません。

もう少し自転車専用道路ができれば
子供も乗れるようになるかもしれません。

日本と違って自転車の歩道上走行は禁止ですし
一方通行の道を自転車で逆行するのは違反です。
おまわりさんに怒られます。お気をつけ下さい。
107_0718.jpg

私はまだ試した事が無いのです。
駐輪場で座ってみたら、足が届かない!あ~!
座席の高さはもちろん調節できます。
かなり高くなります。子供用に低くはなりません!!

14才用子供服は156cm、って書いてあったもんな~!

しっかり食べて、足の長さを伸ばそうと、
スープを作りました!
う~ン、やっとスープに話が…!
107_0714.jpg
朝市で買った豚肉の三枚肉の塊を
油をいれずにお鍋に入れ、焦げ目を少しつけたら
お湯とロリエの葉っぱ(うちの庭には大木が2本)を
いれ、ことこと何時間でも煮てください。
107_0715.jpg
私は時々お湯をさしつつ、その横でブログ三昧!
お肉が柔らかくなったら、お化け野菜BETTEの茎を
切っていれ、葉っぱも半分、大根、ジャガイモを
入れ、またまたパソコンに向かいます。

豚肉はかなり塩気があるので、塩は必要ないので
胡椒だけして、あとは煮れば煮るだけ美味しいです。
 
↓こういうスープは暖まります。
107_0724.jpg

↓半分残しておいた葉っぱの炒め物。
107_0722.jpg

胡麻油+醤油+塩+にんにく+ゴマ+鰹節のお味。
ご飯にのっけて、いっただきま~す!

それではまた。★はるるん★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。