スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷凍食品 

106_0636.jpg

↑山羊のチーズとほうれん草のラザーニュ(3,85ユーロ547円)2人用。

忙しい時は「冷凍食品」が力強い味方です。
フランスには「冷凍食品専門店」もありますし、
大型スーパーはもちろん、小売店にも
売り場が設けられています。
106_0631.jpg

↑ピザのサイズも大きめです。山羊チーズ味ピザ(3,99ユーロ567円)

共働きの家族や、子供の数が多い家庭などは
普通の冷蔵庫とは別にもう一台、
箱型で蓋が上部についている
冷凍庫専用の物を持っています。

最近は、「クノール」や「マギー」などの
料理済みで温めるだけですぐ食べれる物の種類が
ずいぶん増え、スーパーで見かけます。
栄養のバランスを考えた1皿料理に
人気があるようです。
106_0635.jpg

↑アラスカ産タラと野菜&ご飯プロヴァンス風ピラフ
 (3,90ユーロ554円)2人用

調理をしていない野菜は、

*にんじんの輪切り
*ズッキーニの輪切り
*玉ねぎスライス
*ほうれん草
*長ネギ(ポワロー)の輪切り
*ブロッコリー
*インゲン
*マッシュルーム
*4つ切りトマト
*スープ用(ジャガイモ、にんじん、ポワロー、
      玉ねぎ、人参、グリンピース)

などがありますが、大抵は1kg入りで販売されています。
↓いんげん(1,78ユーロ253円=1kgですよ~!)
106_0634.jpg

↓生なのでフライパンで炒めます。香辛料が同封されています。
 (2,6ユーロ370円)
106_0633.jpg

↓牛肉とナスの重ね焼きトマト味ムサカ(3,49ユーロ496円)2人用
106_0632.jpg

これだけ美味しそうなものが増えてきて、
調理方法も進化してきました。

昔は「オーヴンで温める」という説明書きでしたが、
最近はオーヴンが暖まるのを待てない人のために
電子レンジで加熱可能な紙の容器に
入っているものが増えました。

先日うちの近くのスーパーの「冷凍食品売り場」の
真横に突然電子レンジが積み上げられていたのは
理にかなっていますね~!商売上手!

いろいろ冷凍食品をご紹介しましたが、
去年からリヨンで買えるようになった
韓国製の餃子3種類(野菜・にら・キムチ)は
味も美味しいしお値段も手軽で重宝しています。
↓キムチ入り餃子(3,9ユーロ554円)
106_0637.jpg

↓何個入っているか数えてみたら49個もありました。
 554÷49で1つ11,3円です。忙しい時には、
 餃子を焼いて、野菜を入れた
 「出前一丁」(リヨンに昔からあります)ラーメンと
 セットで食べています。
106_0639.jpg

冷凍食品の食事の時は必ずフルーツを食べています。
今日のデザートはみかん。
↓みかん(MANDARINE)2キロ入りで、3,49ユーロ496円でした。
106_0640.jpg

↓数えてみたら30個入ってました。1個16,5円ですね。
106_0641.jpg

日本の冷凍食品は如何ですか?皆様のお勧めは何でしょうか?

それではまた。★はるるん★
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。