スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月24日、25日はストライキ! 

こんにちは、★はるるん★です。

今朝は娘に頼まれて7時起きで学校まで車で送って行きました。
24日(木)と25日(金)はリヨンのTCL(バス、地下鉄、トラムウェイ)が
ストライキなのです。(フランス語でストライキはグレーヴ

詳細はクリックしてご覧下さい。どのラインがストライキか、
何パーセント稼働しているかが分かります。

24日(木)のストライキ詳細はこちら↓

http://www.tcl.fr/index.asp?page=trafic&id=489


25日(金)のストライキ詳細はこちら↓

http://www.tcl.fr/index.asp?page=trafic&id=491


リヨンの路線地図を無料でダウンロードされたい方はこちら↓

http://www.tcl.fr/index.asp?page=plan_reseau


それではまた。★はるるん★
スポンサーサイト

ストライキ・学校&交通機関 

フランスといえば、ワイン・チーズ・フォアグラ・トリュフ・チョコレート・・・
ストライキ!!仏語では「グレーヴ」です。
フランスにご旅行の際にはこの単語をお忘れなく!

今までにどれだけ色々な種類のグレーヴに遭遇し迷惑を
被ったことでしょう。思い出すだけでもクゥ~~~!
いらだち、どなり、あきらめ・・・そういう時には、
フランス語にもなってしまった単語「zen」ゼ~ンを唱えながら
彼らと一緒に大仏様のポーズをまねて笑うしかありません。

我ら庶民に一番かかわってくるのが、保育園、幼稚園、
小学校の先生方や、給食の職員の方のグレーヴと
公共の交通機関の全線ストライキでしょう。

石油輸送のトラックのストでガソリンが市内から無くなったり、
空港勤務の消防士さんのストで飛行場が閉鎖になったのにも
まいったな~!

法律的にはもちろん働く人の権利として交渉のために
ストをしてもよいのす。しかし困った事に学校のストの場合でも
「事前にわかっているはずの日程、どの先生がお休みなのか。」などが
表にして毎回貼ってあるわけではありません。
用意周到とか準備万端などの四字熟語が苦手な国民のようですから・・・。
そこが私のずぼらな性格にあっていたという噂もありますが・・・。

こちらの小学生は大人が送り迎えをするのが習慣です。
朝の忙しい時に、学校に走って子供を連れて行くと、
門の前には人だかり!あ~あグレーヴなの~?!

仕事をしていない親の子供達は門の中にいれてくれず家に帰され、
仕事の行きがけに学校に寄った親達はストをしない先生のクラスに
預かってもらえるようにお願いし、給食が無いとなると
近くのパン屋で食料を仕入れ、よれよれ、くたくたでメトロにダッシュ!

悲しいかなメトロの入り口のシャッターも閉まって、
バスも無い、車は渋滞、タクシーも無理。
歩くしかないのです・・・。あぅ~~!
リヨンは1時間以内でだいたい徒歩通勤が出来る街です。

パリの長期のストの時には郊外から出勤する人達のために
軍隊のトラックの荷台に相乗りで通勤する非常事態になり、
女性にはミニスカート・パンプスではなく
パンタロンとスニーカーが推奨されたそうです。

最近はインターネットでリヨンの交通機関グレーヴ状況が
各路線ごとに%で発表されるようになって大助かり。

http://www.tcl.fr/   ←こちらがリヨンの交通機関のホームページ。


この2月2日も朝からグレーヴでしたが、バスは66%、
メトロはB線だけが0%で後は通常通りでした。

リヨンの交通機関はこちら↓の地図をご覧ください。

http://www.tcl.fr/index.asp?page=plan_reseau

フランスで生活・旅行なさる方は
『グレーヴ』という単語をお忘れなく~。

それではまた。★はるるん★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。