スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヨン旧市街のBOUILLET・ブイエカフェ 

【ブイエカフェに行きました~!】

リヨンの旧市街にブイエの3軒目のお店がこの夏に
開店しました。マカロン&チョコレートのお店の隣の
カフェレストランのシェフは日本人なんです!

記事はこちらから。←クリックすると新ページが開きます。


本ブログ『フランスのリヨン日記』の
これまでの全記事の目次はこちらを
クリックなさるとご覧になられます。←クリック!


★★★ブイエのカフェは閉店しました。(2009年追記)

それではまた。★はるるん★


スポンサーサイト

トレッターのお惣菜&南の島 

【お惣菜屋さん・トレッター】

左手の人差し指が使えないので、いろいろと不便です。

お昼ごはんはトレッターにお惣菜を買いに行きました。
以前の記事でもご紹介したトレッターです。
大体3500円ぐらいのご馳走です。
310307t1.jpg

アスパラガスはフランス人達はヴィネガーソースで
食べますが、このまま食べると素材の味が
よく分かります。瓶入りの物とは全く違います!
310307t2.jpg

ロンティーユはベーコンと玉ねぎ入りで
ドレッシングであえてあり冷たいサラダとして
前菜として食べます。
310307t3.jpg

アヴォカドとグレープフルーツと海老のサラダ。
310307t4.jpg

クルジェットのスフレです。ふわっとしています。
310307t5.jpg

こちらはデザート。お米のプリンです。
310307t6.jpg

土曜日のお昼頃はお店の中は超満員~!
チョコレートケーキのレーヌ・ドゥ・サバもおすすめ!
020407t1.jpg



【これは何でしょう?】

この真っ赤な物体はリヨン名物を
ひっくり返した物です。
010407p1.jpg

友人からの差し入れのブリオッシュ・プラリネです。
Merci,Genevieve!
010407p2.jpg



【ここもフランスなんです!】

我が家のお向かいさんの高校教師の方の『冬休み』の
写真を見せてもらいました!
020407s3.jpg

寝そべってみていた風景だそうです…。
フランスの学校は休み中、閉まってしまうので、
先生も生徒もホントにヴァカンスなんです。
020407s2.jpg

グアダループという場所です。(昔は植民地でした。)
020407s1.jpg

南の島のお土産です。色合いが南です!
020407cs1.jpg

サトウキビ100%のお砂糖です。
020407cs2.jpg

宝くじを当てて、ゆっくりヴァカンスに
行きたい場所ですね~。

【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。


【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★
続きを読む

辻調理学校フランス校の贅沢なランチ! 

【素晴らしいランチでした!】

美味しい物を食べると幸せな気分になれます。
皆様に写真のおすそ分けです!

以前にもご紹介しましたがリヨンの北に
辻調理学校の2つのシャトーがあります。

お城の写真付き記事はこちらをクリック!

前回のランチの写真付き記事はこちらをクリック!

↓食前のアミュズギョル。おつまみです。
090207t1.jpg

↓前菜のホタテの貝柱。中は半生!
090207t2.jpg

↓メインは鱈(タラ)のお料理。
 60℃程度で火を通すそうで
 白身がぷりぷりで柔らかなのです。
090207t3.jpg

↓ジャガイモはカレー味。芸術ですね!
 生徒さん達の技術のレヴェルの高さに
 フランス人同僚達もビックリ!
090207t4.jpg

↓フロマージュの品揃えにうっとり…。
090207t6.jpg

↓大好きなエポワスはもちろん!
090207t5.jpg

↓全部食べたいのを我慢して選んだのです。
090207t7.jpg

↓お隣のNさんは、この通り!何種類?!
090207t8.jpg

↓デザートも生徒さん達が作られました。
090207t9.jpg

↓見ているだけで幸せです!
090207t10.jpg

↓奥のソルべ(シャーベット)は
 ブロビ(羊)のミルク味です。
 とってもまろやかでした!
090207t11.jpg

↓この芸の細かさ!甘さ控えめで美味しかった~!
090207t12.jpg

↓コーヒーのお供にはマカロンと
 ライチとカシスのジェリー。
090207t13.jpg

↓シャトーのそばのお店が懐かしい方も
 いらっしゃるでしょうねぇ~!
090207t14.jpg

仕事関係で招待して下さったK先生、
皆様、どうも有り難うございました。

【ブログ一周年記念プレゼント!】

おめでたい一周年記念という事で
プレゼントを考えました。
ptt1.jpg

フランスの郵便局発行のジヴァンシーがデザインした
記念切手1シートプレゼント致します。
大きさは縦14,3cm×横13,5cmです。
20gまでの手紙用のハート型切手5枚のシートです。

ヴァレンタイン記念切手ですから
使うのは少々もったいないかも!
額縁に入れて飾れば、立派なお部屋の飾りに
なりそうですねぇ~。

締め切りは切手にふさわしく2月14日です。
このブログの下の方の「メールフォーム」に
プレゼント応募とお書き下さい。
本名等は当選されてからお知らせ下さい。

抽選は我が家のULKO君が参加します。
方法は一週間考えます…。アイデア募集中!

世界各国からのご応募をお待ちしています。

実費で2シートお分けする事もできますので
お問い合わせ下さい。

【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。

【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★

リヨンのソーセージ 

【1月11日午後3時半のリヨン】

リヨンを流れるソーヌ川とローヌ河の合流地点です。
1201071530.jpg

2007年になってから例年に比べて暖かい日が
続いています。


【ULKO君】

お天気がいいのでご機嫌なユルコ君。
120107u1.jpg


【もう芽が出ました!】

クロッカスの芽です。
120107k2.jpg

こちらはヒヤシンス。
120107k1.jpg



【初めて食べたリヨンのお菓子】

友人からのプレゼントです。
120107p1.jpg

3色それぞれ味が違います。
どれもかなり甘いです。
120107p2.jpg

アーモンド生地にヌガーが入っていたり
コーヒーの味がしました。
120107p3.jpg

↑携帯電話の写真です。

【豆腐+ツナ缶】

突然のお客様がいらしたのに冷蔵庫は空っぽ。
中華食材店で買った、硬いお豆腐があったので
ツナ缶を開けてツナを混ぜ、卵を溶いて繋ぎにして
日本のH美さんが送ってくれた
「から揚げ粉」をまぶして焼きました。
玉ねぎも入れたら美味しくなると思います。
120107t1.jpg


【朝市で買ったお肉】

1つ2€です。フライパンで焼くだけ。
ソーセージと同じお肉です。
120107b1.jpg


【Zさんからのプレゼント】

以前このブログでも話題になった「リヨンソーセージ」を
覚えていてくださったZさんが、アルザス地方から
お土産に持って帰ってくださいました。

リヨンに住んでいらしたご家族がドイツに引っ越されて
発見されたのが「リヨンソーセージ」でした。

リヨンでは見かけないソーセージなんです!
120107s1.jpg

ジャガイモとこのソーセージをマヨネーズで
あえてあるサラダはよく朝市で買います。
ソーセージだけで売っているのを見たことが
ありませんでした。

輪切りにしてそのまま食べたら美味しかったです。
120107z3.jpg

ベーコンもいただきました。
120107z4.jpg

Zさんの手作りのアルザス地方のクリスマスクッキー
(プティガトー・ドゥ・ノエル)です。
120107z2.jpg

プティガトー・ドゥ・ノエルは他にも何種類かあるそうで、
同じクッキーでもそれぞれのうちに代々伝わる
レシピがあって味が違うのだそうです。

Zさんがクッキーの説明をしてくださいました。

今回のは、黒いのがカカオとアーモンドと
砂糖と白身が入って名前はBrauns。
レモン味のお砂糖がのっかているのが Sand Tortchen。
チョコレートのファルスが挟んであるのが、
Duchesse au chocolat。
シナモンが少し入ってるのが、Scwoben Brotchen。
(Brのあとのoのはトレマがつきます。)

Zさん、たくさんのプレゼントを有難うございました。

【新しいメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。

【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★

炊飯器で本格フランス料理! 

【フランス人直伝の炊飯器の使い方】

学生時代からの友人のジェローム君と
久しぶりに仕事場で会いました。
今や子供3人の頼もしいお父さんです。

先日ご紹介した「手まり寿司」を食べながら
ご飯の炊き方の話をしているうちに
「炊飯器で料理してるか~?」という変な質問???

↓こちらがジェローム君愛用の炊飯器。
010107j41.jpg

日本ではフランス製の高くて重いお鍋が
はやっているようですが、
フランス人の彼(お父様はお肉屋さん!)は
なんと炊飯器でフランス料理を
数種類作れると自慢をするのです。
010107j49.jpg

↑娘さんのアンナちゃん大活躍!

レシピを教えてくれるように頼んでいたら
娘のアンナちゃんが49枚も写真を撮ってくれて
ジェローム君のレシピ付きのメールを
送ってくれましたので皆さんにご披露します!

↓まずはナイフを研いでいるジェローム君。
010107j2.jpg

1)子牛(ヴォー)のtendron(子牛の後部の胸部肉)か
 flanchet(腹部の肉)を1kg用意。
 私も早速朝市のおじさんに注文しました。
 日本でも子牛を食用に育てていますか?
010107j1.jpg

2)食べやすい大きさに切ります。
010107j3.jpg

3)一人頭150gから200g用意します。
010107j5.jpg

4)厚切りのラルドン(ベーコン)を2枚。
010107j7.jpg

5)オリーヴオイルです。
010107j10.jpg

6)スイッチオンにしてオイルを温めます。
010107j11.jpg

7)玉ねぎ一つ。
010107j12.jpg

8)皮を剥いて…。
010107j13.jpg

9)炒めます。
010107j14.jpg

10)焦がさないように!
010107j15.jpg

11)人参は6本、皮を剥きます。
010107j16.jpg

12)輪切りにします。
010107j17.jpg

13)肉を炒めます。
010107j19.jpg

14)塩・胡椒をお好みで。
010107j20.jpg

15)5分炒めます。
010107j21.jpg

16)材料はこれだけ。
010107j22.jpg

17)肉が白くなったら…。
010107j23.jpg

18)小麦粉を用意。
010107j24.jpg

19)コップ一杯を肉に振りかけます。
010107j25.jpg

20)少し粘りが出たら…。
010107j28.jpg

↓水道水は避けましょう~!
010107j29.jpg

↓お肉が隠れるぐらいに水を入れます。
010107j30.jpg

010107j31.jpg

↓野菜を加えます。
010107j32.jpg

↓人参やポワローネギ。
010107j33.jpg

↓マッシュルームの缶詰。
010107j34.jpg

↓もうこれ以上はムリですねぇ~!
010107j35.jpg

↓ロリエ(月桂樹)の葉を2枚。
 リヨン在住の皆さん、庭のロリエの葉を
 無料でお分けします。メールでご連絡を~!
010107j36.jpg

010107j37.jpg

↓生クリームをお好みで。牛乳でもいいです。
010107j38.jpg

010107j39.jpg

↓丁寧に混ぜてください。
010107j40.jpg

↓ジェローム君型の炊飯器では
 一時間半加熱するようです。
010107j42.jpg

↓保温をしている間にじっくり火が
 通るそうです。
010107j43jpg.jpg

↓ジェローム君のお料理の名前は
 ブランケット ドゥ ヴォー
 「子牛のクリーム煮・blanquette de veau」
010107j47.jpg

↓ボナペティ・めしあがれ~!
010107j46.jpg

付けあわせはご飯か、茹でたジャガイモ。
ただ、問題点はご飯の場合は
2つ目の炊飯器が無いとダメだという事!

1月14日(日)の朝市でこのお肉が
手に入るので作ったら記事にしますね!

【新しいメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。

【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。

【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★

フランス国民60%は祝日休み! 

【6月5日(月)の天気】

朝から快晴。風が強くて花粉のカクテルが
飛びかって鼻も目も喉も最悪な状態!

仕事中の連続くしゃみに同僚達は大笑い!

【祝日なのに~!】

今日は娘の学校はお休み。
レストランやお店も休みのところが多かったです。
朝の渋滞もなく閑散としていました。

大型スーパーは開いていました。

政府の方針でこの一日の祝日を返上して
国民が働いて税金を納め、高齢者対策に
当てるという事なのです。

ラジオで聞いたニュースでは
60%は休日として働かず、40%が平日として
働いた模様です。こういうところが
いい加減というか全国民に徹底しないんです。

私はマコン(リヨンから北へ75km)で
一日中仕事でした。
娘はお昼まで寝ていたそうです…。

【マコンのレストラン】

そういうわけで仕事場の
カフェマシーン(自動販売機)の
整備の人もお休みでカフェもなし。

仕事場のそばのカフェに行っても閉まっていました。
朝、早起きをして高速道路を運転して
仕事前にカフェを飲んで元気をだすのが
恒例なのに、がっかり…。

いつもお昼ご飯を楽しみにしている
皆様ご存知のブラッスリーもお休み。

仕方がないのでローヌ河沿いに一軒だけ
開いていたレストランへ同僚達4人と行きました。

マコン市もローヌ河沿いに散歩道を作る工事を
していて2007年の終わりに出来上がるそうです。

↓写真だけ見るとカンヌかニースみたいでしょう!
 マコンですよ~!歩道の上のテラスで
 排気ガスと花粉の入り混じった所で
 食べたのは太陽を浴びたかったからです!
 彼女は29歳のエストニア人でご主人が
 フランス人。「焼けた~い!」との事。
0506b.jpg

↓フルコースで9€でした。カフェは1,4€。
0506a.jpg

↓今日のおすすめのフルコースは
 前菜が田舎風サラダ。鴨肉もたっぷり!
0506c.jpg

↓メインは牛ステーキの緑胡椒ソース+
 ジャガイモのピューレ+
 きのこのニンニクバター炒め。
0506e.jpg

今日のおすすめのデザートは
アイスクリーム2玉とクッキーでした。
アーモンド味+イチジク味かヴァニラ味。
写真は撮り忘れました!

飲み物は私以外の3人の女性で
ロゼワイン750ccを飲んでました。

↓一品料理でピザを頼んだブルガリア人の
 女性はこの大きなピザをペロリ!
0506d.jpg

太陽も出て暖かく、街中の小売店は閉まっていて
家族でのんびりお散歩をしている姿を
横目で見ながら、食事の後、仕事場に向かう
足取りは大変重かったのであります!

【タマラン】

家に帰り着き、疲れていたので
甘い物が食べたかったので
「タマラン」を食べました。

↓日本にいる時は食べた事がなかった実です。
0506f.jpg

↓乾燥しています。実は甘酸っぱいです。
0506g.jpg

↓皮を剥いて筋を取って食べます。
0506h.jpg

↓種の形が面白いです。
0506i.jpg


【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。

【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★

ボジョレで贅沢なランチ! 

【6月2日(金)の天気】

昨日、一昨日と曇り時々雨の寒い日が
続いていました。
朝方は暖房が自動点火しました。
フランスの北の方は最低気温が2℃という
6月とは思えない天気です。

今朝も寒かったのですが太陽が出て
いいお天気でした。昼間は17℃でした。
風が強い一日でした。

【リヨンからボジョレーへ】

リヨンから北へ30kmも行くとボジョレーです。
ボジョレー・ヌーボーのボジョレーです。

ボジョレーにあるリエルグという小さな村に
辻調理学校のフランス校があります。

今日は学校の周りの写真を撮る時間がなかったので
前回の「歓迎パーティー」の記事をご覧下さい。
→こちらをクリックすると読めます。

仕事関係でお昼の食事をフルコースで
いただきました。しあわせ~~~!

学生さん達の作られたお料理もお菓子も
言葉にならないぐらい美味しかったです!

皆様にも写真のおすそ分けです。

…でも、アミューズギョル(お通し)も前菜も
食べるのに夢中で写真がありません…!
あ~!すみませ~ん!ごめんなさ~い!

前菜はセップというきのこの薄切り+
ハムとくるみのソースの薄いパイ。

↓メインはロット(白身魚)の
 アーティーチョーク入り野菜添え。
0206c.jpg

↓チーズの品揃えの多さに大感激!
0206e.jpg

↓選ぶのに迷いましたが4種類食べました。
0206f.jpg

↓各自好きなチーズを選びます。
0206g.jpg

↓チーズによく合うレーズンパンと
 くるみパン。
0206d.jpg

↓デザートも生徒さん達の作られた物です。
0206m.jpg

↓サバランです。
0206k.jpg

↓ルバーブのタルト。
0206j.jpg

↓オレンジ味のムースケーキ。
0206h.jpg

↓出来立てのヨーグルト味シャーベット。
0206l.jpg

↓全種類食べたい食いしん坊の願いを
 かなえて下さいました!
 甘さが控えめなのでそれぞれの味の 
 違いがよく出ていました。
0206p.jpg

↓私が運転手でしたがワインは
 ブルゴーニュの白と赤を少しずつ飲みました。
 フランスでは少量なら法律で
 認められているのです。
0206o.jpg

0206n.jpg

↓コーヒーのお供のプティ・フールです。
0206q.jpg

↓コーヒー用のお砂糖の種類が
 いろいろありました。
0206r.jpg

↓お土産にオレンジピール入りの
 ケーキをいただきました。
0206s.jpg

↓しっとりとして香りも良いケーキです。
02066.jpg

↓前菜の写真を撮り忘れたので
 学生さん達のお食事の写真を 
 撮りました。メインのお料理です。
0206b.jpg

0206a.jpg

一緒に食事をしていた同僚達も
日本人の学生さん達のレヴェルの高さに
驚いていました。皆さん有難うございました。
とても幸せな一日でした~!

【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

それではまた。★はるるん★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。