スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヨンの雪景色・フルヴィエールから 

【1月24日(水)のリヨンのお天気】

昨夜からの雪は5~6cm積もっていました。
日中は太陽も出てお天気が良く
雪も降りませんでした。

つい数日前に15度でしたので、今日の
最高気温の1度はかなり寒く感じました。


【リヨンの雪景色】

リヨンの景色が見渡せるフルヴィエールの丘に
行きました。
240107y7.jpg

リヨン名物のレンガ色の瓦が真っ白で
いつもと随分雰囲気が違います。
240107y10.jpg

午後2時の写真です。
240107y8.jpg

丘の上のノートルダム教会横の無料駐車場は
雪のために閉鎖されていました。
240107y14.jpg

空っぽの駐車場は初めて見ました!
240107y6.jpg

人が歩けるように雪かきしてありました。
240107y11.jpg

木々も帽子をかぶっているみたいですねぇ。
240107y12.jpg

道路には塩をまいてありますから
雪が積もりませんが、コンクリートブロックの
上には積もっています。
240107y5.jpg

なんだか和菓子の『泡雪寒』に見えてしまった…。
240107y4.jpg



我が家のイチゴの鉢もこの通り。
240107y2.jpg

ユルコ君は氷や雪を食べるんですよ~!
240107y1.jpg



【これは何でしょう?】

240107y15.jpg

同僚達との持ち寄りパーティーで
美味しく食べた物です。

温かいブーダン(豚の血詰めソーセージ)は
苦手なんですが、これは牛タンとブーダンです。
冷たいまま食べます。いいお味ですよ~!


【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。

【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。

【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★
スポンサーサイト

午後から初雪が降りました! 

【1月23日(火)のリヨンのお天気】

朝から寒かったのですが
午後から初雪が降りました。

午後の雪はすぐに溶けたのですが
午後11時半に家に帰り着いたら
庭に雪が積もっていました。

庭の電気をつけて写真を撮ってみました。
230107n2.jpg

ニラ畑もこの通り。
230107n3.jpg

今日のお昼にも食べたルッコラも真っ白。
230107n4.jpg

二十日大根。
230107n5.jpg

小さな葉っぱにも綺麗に雪が積もっています。
230107n6.jpg


【スーパーのチーズ】

真っ白い雪を見ていたら
今日お買い物をしてきたチーズを
ご紹介したくなりました。

↓小さな食べ切りサイズの生ヤギチーズ。
 パンに塗って食べると美味しいです。
 6個で2,37€。
230107f5.jpg

↓モッツァレッラチーズは125gで0,83€。
230107f2.jpg

↓ブルサンの新しいシリーズです。
 6個入りで1,70€。
230107f1.jpg

↓左からノワゼット&くるみ入り。
 エシャロット&シブレット。
 黒胡椒入りの三種です。
230107f6.jpg

↓ヨーグルトより濃いプティ・スイスです。
 味はないので砂糖を加えてもいいし
 塩・胡椒・シブレットを混ぜてもいいです。
 そのまま食べても美味しいです。
230107f3.jpg

↓12個で1,71€。
230107f4.jpg


【はるるん宛てのメールフォーム】

はるるんへのメールは
こちらからどうぞ。

このブログの感想やフランス、リヨンについての
質問などお待ちしています。

お返事は遅くなっても必ずします。

皆さんからのメールをお待ちしています。

名前欄は空白のままでも構いません!

ハンドルネーム(ニックネーム)と
メールアドレスは必ずお書きください。
 
メールフォームの画面はこちらをクリック!

今までどおりに記事に関するコメントは
各記事の下にある「コメント」をクリックして
コメントをお書き下さい。


【初めて読んでいただいた方へ】

ようこそいらっしゃいました!
コメントを読むのを楽しみにしていますから
皆様、ぜひ一言をお願い致します!

過去の全記事リスト←クリックを読めますのでお暇な時にどうぞ!

フランス生活全般への質問も受け付けますので
左にあるメールフォームに書き込んでください。
遅くなっても必ずお返事致します。

【あとがき】

初めて見ていただいた皆様も
毎日見てくださっている皆様も
これからも楽しいブログを続けたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いします。

リヨンに御旅行の予定の方など
どんどん質問をお待ちしています。

できる範囲でお手伝いさせていただきます。

それではまた。★はるるん★

塩まきまき。 

やっほ~!ついにブログを始める気になりました。

日増しに増える体重のおかげか(単なる食べすぎ!)
腰が重かったのですが、友人(麻)さんからの
初ブログのお知らせを受け、ついにやる気になりました。
ありがとう、(麻)さん!

ところで、日本では節分には「豆まき」ですが、
こちらは雪の日には「塩まき」です。
私は日本の南の方での生活が長かったので、
雪の日の塩まきには最初びっくりしました。

そういえば小学校の理科の時間に普通の水と塩水を
凍らせる実験をしたような気がします・・。
確かに塩をまいた所は歩いていても滑りにくいようです。
 
リヨンは2006年1月27日(金)に15~20cmほど
雪が積ったのですが、毎晩氷点下に下がるので
10日経っても日陰には雪が残っているのです。
こちらは緯度でいうと北海道のあたりです。

雪が降りそうな前日には「塩まきトラック」が
幹線道路を走り、冬の初めにはあちらこちらの歩道の上に
塩の入ったプラスチックの容器が置かれます。
中身は食べてはいけない濃い灰色の塩。
105_0577.jpg

↑横に座っているのは我が家のユルコ君です。(体重約20kg)

子供用のプラスチックのそりに塩を積んでひっぱるおばさんや、
バケツとスコップ持参のおじさん方と分け合います。
私たちはスーパーの袋を2重にして詰めます。
塩は結構重いんです。

雪かきは一応法律で定められていて、もし自宅の前で通行人が
滑って転んで怪我でもすると、訴えられても仕方がないそうです。
雪かきだけだと歩道が翌朝凍ってしまって余計に滑るので、
塩をまいて凍結予防をするってわけです。

でも実際にはみなさん寒くて外に出たがらないので
雪かきは雪が溶けるのを待ってから・・・っていう感じです。
フランスらしいでしょう!
もちろん病院や学校などの公共施設の前はばっちりですけど。

フランス人気質等を少しずつ紹介していきたいと思います。

それではまた。★はるるん★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。